ワーキングプア原論 : 大転換と若者

後藤道夫 著

激変した雇用環境、未曾有の社会的危機にどう立ち向かうか?ワーキングプアの大量出現と貧困急増、「3.11」大震災・津波・原発事故、認識の転換をせまられる社会運動、なぜ福祉国家形成が急務なのか?構造改革と格闘してきた著者20年の営為の結晶。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 若者をとりまく社会の激変(構造改革と若者たちの進路
  • なぜ若者が職場に定着しないのか-医療改革の背景と労働運動)
  • 第2部 子育て世帯を襲う貧困化(今日の貧困急増をどうみるか
  • 生活安定装置破壊の一〇年)
  • 第3部 日本は福祉国家なのか(日本は福祉国家ではない)
  • 補論 社会的危機のなかの「3.11」-あとがきにかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワーキングプア原論 : 大転換と若者
著作者等 後藤 道夫
書名ヨミ ワーキング プア ゲンロン : ダイテンカン ト ワカモノ
書名別名 Wakingu pua genron
出版元 花伝社 : 共栄書房
刊行年月 2011.6
ページ数 236p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7634-0604-0
NCID BB06057307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21947466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想