現代日本経済

橋本寿朗, 長谷川信, 宮島英昭, 齊藤直 著

戦後日本経済を歴史的な構造転換に即し、サブシステムの形成(発生の論理)・定着(制度化・洗練の論理)・転換(変容の論理)を軸として描き出した定番テキスト。第3版では、データを更新し、リーマン・ショック後の叙述を拡充した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現代日本経済をみる眼-日本経済の転機をどうとらえるか
  • 第1部 戦後改革と復興
  • 第2部 高度成長のメカニズム
  • 第3章 石油危機と経済構造の転換
  • 第4部 債権国・経済大国への道
  • 第5部 バブル崩壊と日本型企業システムの転換
  • リーマン・ショックと危機後の日本経済-山積する経済課題と企業システムの再設計

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代日本経済
著作者等 宮島 英昭
橋本 寿朗
長谷川 信
齊藤 直
書名ヨミ ゲンダイ ニホン ケイザイ
書名別名 Contemporary Japanese Economy

Gendai nihon keizai
シリーズ名 有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2011.6
版表示 第3版.
ページ数 493p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-12443-1
NCID BB05892841
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21949299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想