どうする原発どうなる放射線

吉井英勝, 野口邦和, 三浦広志, 高草木博 著

[目次]

  • 1 原発、核兵器、私たちの未来(高草木博)
  • 2 避難生活の中、農業復興めざす(三浦広志)
  • 3 原発事故は2重の人災だった!(吉井英勝)
  • 4 放射線が私たちに与える影響(野口邦和)
  • 5 いくつかの質問に答えて(現在の事態をどのように推測しますか?また、いつまでガマンすればいいのですか?
  • 水道水については大丈夫ですか?
  • 事故発生直後の最初に印象は?
  • 原発の安全性はあるのですか?これからも原発に依存しないといけないのですか?
  • 原発依存から脱出する道はどこにあるのでしょうか?
  • 日本原水協の運動はこれからどのようにすすめていくのですか?)
  • 6 原子炉燃料工場見学記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どうする原発どうなる放射線
著作者等 三浦 広志
吉井 英勝
野口 邦和
高草木 博
書名ヨミ ドウスル ゲンパツ ドウナル ホウシャセン : カク ハイゼツ ノ ネガイ ト トモニ
書名別名 核廃絶の願いとともに
出版元 日本機関紙出版センター
刊行年月 2011.5
ページ数 67p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88900-871-5
NCID BB06279626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22084162
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想