佐久間象山言行録

村田寛敬 編

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 一 自信の人佐久間象山 / 1p
  • 二 家庭 / 7p
  • 三 教育 / 8p
  • 四 胆勇 / 11p
  • 五 孝道 / 12p
  • 六 修学 / 13p
  • 七 克己 / 15p
  • 八 純情 / 19p
  • 九 篤信 / 20p
  • 一〇 熱誠 / 21p
  • 一一 学問の目的 / 22p
  • 一二 学政意見 / 24p
  • 一三 学政策 / 30p
  • 一四 学堂規則 / 35p
  • 一五 本領 / 37p
  • 一六 学偏すべからず / 39p
  • 一七 学問に国境無し / 41p
  • 一八 客観的主我観 / 44p
  • 一九 モリソン事件 / 46p
  • 二〇 象山と真田幸貫 / 47p
  • 二一 海防策 / 51p
  • 二二 入門問安否 / 87p
  • 二三 蘭書の講修 / 89p
  • 二四 象山再び松代に帰る / 92p
  • 二五 野戦砲の鋳造 / 93p
  • 二六 遺沢碑 / 94p
  • 二七 実利実益 / 96p
  • 二八 旧慣尊重陋見打破 / 97p
  • 二九 和蘭辞書の編輯 / 98p
  • 三〇 歩兵操典の講明 / 100p
  • 三一 冀以裨時勢之万一 / 101p
  • 三二 照準螺旋及撃発機 / 103p
  • 三三 幾何学の必要 / 104p
  • 三四 春野乗晴演大砲 / 105p
  • 三五 松陰及海舟 / 106p
  • 三六 修理雖疵亦豪杰也 / 108p
  • 三七 〓卦 / 109p
  • 三八 軽野砲 / 111p
  • 三九 ベルリ来 / 112p
  • 四〇 武蔵の海さし昇る影 / 114p
  • 四一 却見忠貞抱忌疑 / 115p
  • 四二 天朝の徴命 / 117p
  • 四三 彼の活眼と経綸 / 120p
  • 四四 時に会はば散るもめてたし山桜 / 159p
  • 四五 人の心配と存じ候事は心配も致し不申 / 163p
  • 四六 象山は京都に於て何を策せし乎 / 167p
  • 四七 公務日記 / 168p
  • 四八 両極相撃ち象山殪る / 186p
  • 四九 象山は殪れたるに憾みなかるべし / 189p
  • 附録

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 佐久間象山言行録
著作者等 村田 寛敬
書名ヨミ サクマ ショウザン ゲンコウロク
書名別名 Sakuma shozan genkoroku
シリーズ名 偉人研究 ; 第35編
出版元 内外出版協会
刊行年月 明41.5
ページ数 211p
大きさ 19cm
NCID BN15932528
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40018426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想