楠木正成公

秋山角弥 著

[目次]

  • 目次
  • 一 緒言 / 1p
  • 二 正成公の幼時 / 6p
  • 正成公の家系
  • 幼名
  • 誕生地
  • 正成公の幼時と教育
  • 三 正成公の生れたる時代 / 17p
  • 両統迭立
  • 公武の関係
  • 士心の傾向
  • 後醍醐天皇の御親政
  • 四 正成公の勤王(上) / 43p
  • 笠置寺臨幸
  • 正成公召に応ず
  • 笠置の戦
  • 赤阪の戦
  • 隠岐の遷幸
  • 正成公召の再挙
  • 渡辺橋の戦
  • 宇都宮公綱の軍を走らす
  • 天王寺未来記と公の信仰心
  • 千早の築城
  • 護良親王の令旨
  • 北条氏の出兵
  • 千早城の包囲
  • 新田義貞の勤楠木正成公
  • 赤松則村・河野一族・菊池・大友の勤王
  • 名和長年の勤王
  • 船上山の皇居
  • 足利高氏
  • 六波羅・鎌倉の滅亡
  • 後醍醐天皇の還幸
  • 五 正成公の勤王(下) / 122p
  • 建武の中興
  • 公の任官
  • 諸功臣に対する行賞
  • 京都の混雑
  • 諸臣誠意を欠く
  • 尊氏の不忠
  • 護良親王の奇禍
  • 正成公の恭倹
  • 尊氏@に叛す
  • 義貞尊氏の会戦
  • 尊氏の入京
  • 京都の戦
  • 尊氏の西奔
  • 尊氏の東上
  • 桜井駅の訣別
  • 将星地に堅つ湊川の戦
  • 正成公歿後の形勢
  • 湊川神社
  • 六 正成公に対する時代思想 / 193p
  • 神皇正統記・増鏡・梅松論・碧山◇録等の記事
  • 楠正虎の朝敵赦免
  • 太平記
  • 太平記読
  • 湊川の建碑
  • 正成公に関する雑著
  • 大日本史と日本外史
  • 七 正成公の感化 / 212p
  • 正成公と其の一族子孫
  • 高山正之
  • 蒲生秀実
  • 吉田矩方(松陰)
  • 三条実美等正成公を祭る
  • 軍神広瀬中佐
  • 八 正成公に対する私見 / 231p
  • 公の至誠は永久不減
  • 門閥と声望
  • 正成公と北◇親房
  • 正成公と名和長年
  • 正成公と義貞及び尊氏
  • 嗚呼偉大なるこの精神
  • 九 結論 / 258p
  • 皇室と国民
  • 我が邦の発展
  • 国民の責任と覚悟
  • 正成公と少国民
  • 十 附録 / 283p
  • 年表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 楠木正成公
著作者等 秋山 角弥
萩野 由之
書名ヨミ クスノキ マサシゲ コウ
書名別名 Kusunoki masashige ko
出版元 光風館
刊行年月 明43.6
ページ数 290p 図版
大きさ 20cm
NCID BA59782511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40018302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想