物部の民俗といざなぎ流

松尾恒一 著

高知県物部地域の民間宗教いざなぎ流。現在でも病気治癒・家の神祭祀や動物霊に対する諸祈祷が行われる。その信仰世界の特質を、山深い地での、山や樹木・動物との関わりや信仰にも注目し、地域の民俗から問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • いざなぎ流の近代
  • 第1部 物部の職能者といざなぎ流(木霊をめぐる祭儀と信仰
  • 物部の大工の建築儀礼といざなぎ流
  • 物部の狩猟と動物霊の鎮魂-西山法をめぐって
  • 物部の諸職といざなぎ流)
  • 第2部 いざなぎ流祈祷祭儀と呪法(いざなぎ流託宣祈祷の諸相-神霊と交流する言葉と身体
  • 死霊・祖霊をめぐるいざなぎ流祈祷
  • 物部の葬送習俗といざなぎ流祈祷-境界的時空における儀礼の考察
  • 物部の仮面といざなぎ流)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物部の民俗といざなぎ流
著作者等 松尾 恒一
書名ヨミ モノベ ノ ミンゾク ト イザナギリュウ
書名別名 Monobe no minzoku to izanagiryu
シリーズ名 日本歴史民俗叢書
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2011.6
ページ数 241, 6p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-642-07370-7
NCID BB05935263
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21947835
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想