加藤清正

山路愛山 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • おイチおトラ / 1p
  • 清正の素生 / 5p
  • 清正秀吉に頼る / 6p
  • 少年時代の戦功 / 9p
  • 正則、清正は小忰に過ぎず / 10p
  • 賤ヶ岳七本槍 / 12p
  • 清正肥後半国の主となる / 16p
  • 朝鮮征伐に於ける清正の武功 / 25p
  • 朝鮮征伐発端の事 / 26p
  • 清正先陣して京城に入る事 / 28p
  • 咸鏡道にて清正の働の事 / 29p
  • 清正兀良哈に攻入る事 / 34p
  • 清正明人の恫喝を恐れざりし事 / 36p
  • 和議につき朝鮮の二王子をかへす事 / 41p
  • 虎退治の事 / 44p
  • 清正朝鮮在陣中薩州一揆の事 / 45p
  • 清正太閤の勘気を蒙る事。 / 47p
  • 和議破れて清正再度渡海の事 / 51p
  • 蔚山の戦の事 / 53p
  • 太閤薨去につき清正帰陣の事 / 67p
  • 高麗陣総評(一) / 68p
  • 高麗陣総評(二) / 70p
  • 太閤薨後より清正の卒去に至る / 73p
  • 清正石田三成と仲悪しかりし事 / 79p
  • 清正は利家の黨たりし事 / 82p
  • 清正、家康利家の中を和ぐる事 / 84p
  • 清正等七将石田を殺さんとしたる事 / 85p
  • 前田氏、徳川氏に雌服し家康独裁官の位置を取る事 / 90p
  • 清正家康の東征を諫めたりと云ふ伝説の事 / 98p
  • 徳川家康と大坂奉行の戦争の時九州の向背 / 100p
  • 清正如水関東方となる清正内室大坂より熊本に脱帰る / 109p
  • 清正如水旗幟必ずしも鮮明ならず / 115p
  • 大友義統兵を豊後に起す。如水之を破る / 121p
  • 如水と清正 / 127p
  • 清正宇土城を取る事 / 134p
  • 筑後一国平均す / 144p
  • 大軍島津氏の境を圧す島津降参につき各帰陣の事 / 149p
  • 九州の政治地図一変す / 151p
  • 清正は豊臣氏に背きしものに非ず / 155p
  • 徳川氏の圧迫。清正の忍耐(一) / 157p
  • 徳川氏の圧迫。清正の忍耐(二) / 161p
  • 徳川氏の圧迫。清正の忍耐(三) / 164p
  • 家康の婚姻政略 / 170p
  • 清正逝去 / 176p
  • 清正善き家来を多く持ちし事(一) / 177p
  • 清正善き家来を多く持ちし事(二) / 181p
  • 清正心を民政に用ひし事 / 190p
  • 清正の土工は規模宏大なりし事 / 196p
  • 建築は時代と人物を反映す / 199p
  • 清正の人と為りの事 / 204p
  • 清正に匹夫の男なかりし事 / 208p
  • 軍人としての清正 / 209p
  • 清正のやさしき人なりし事 / 212p
  • 清正の名門旧家を尊びし事 / 214p
  • 清正客を愛せし事 / 216p
  • 清正の文学を興すに志ありし事 / 217p
  • 日蓮宗と加藤清正(附録) / 219p
  • 附録
  • 福島太夫殿御事

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 加藤清正
著作者等 山路 愛山
書名ヨミ カトウ キヨマサ
出版元 民友社
刊行年月 明42.3
ページ数 289p
大きさ 19cm
NCID BN1230127X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40018233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想