ナイル海戦史

エドワード・シッペン 著 ; 越山平三郎 訳

附: コーペンヘーゲン海戦史, セントヴインセント海戦史

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 第一回 アブーカー湾の沿革。英国艦隊司令長官ネルソン仏国艦隊を追踪す / 1
  • 第二回 ナイル海戦の梗概 / 9
  • 第三回 ネルソン仏国艦隊をアブーカー湾に発見す。仏国艦隊司令長官ブルース艦隊を部署す / 20
  • 第四回 神速なるネルソンの用兵。ネルソン左右挟撃の軍略を定む / 27
  • 第五回 仏国先鋒艦五艘と英国先鋒艦八艘との血戦。仏国先鋒艦の降伏 / 38
  • 第六回 仏国旗艦「オリエント」の勇戦。ネルソンの負傷 / 47
  • 第七回 英艦「ベレロホン」の血戦。ブルース戦没。仏国旗艦「オリエント」の爆発 / 57
  • 第八回 仏国艦「トンナント」の勇戦。仏国後列艦隊の遁逃 / 65
  • 第九回 英仏両艦隊の死傷及び損害。仏国艦隊敗軍の原因 / 73
  • 第十回 ネルソン祭壇と設けて上帝に謝す。ハローウエル、ネルソンに木棺を贈る。仏国の蒙れる影響 / 81
  • 第十一回 ネルソンの博取せる名誉。ネルソン大にトローリッヂの勲功を論ず。ネルソンの戦報 / 86
  • 第十二回 英艦「ゼラス」艦艦長サミユル、フードの私信其一 / 92
  • 第十三回 英艦「ゼラス」艦艦長サミユル、フードの私信其二 / 99
  • 第十四回 英艦「ゼラス」艦艦長サミユル、フードの私信其三 / 105
  • 第十五回 仏国艦隊司令副官ブランケットの手記其一 / 110
  • 第十六回 仏国艦隊司令副官ブランケットの手記其二 / 114
  • 第十七回 大海戦の終結。凱途に上れる「バンガード」艦内の逸話 / 120

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ナイル海戦史
著作者等 Shippen, Edward
越山 平三郎
エドワード・シッペン
書名ヨミ ナイル カイセンシ
書名別名 Nairu kaisenshi
シリーズ名 万国戦史 ; 第9編
出版元 博文館
刊行年月 明28.6
ページ数 292p
大きさ 19cm
NCID BA75960494
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40015347
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想