紀伊国カセ田荘

海津一朗 編

紀ノ川河川敷で発掘された河川堤防跡の調査をもとに展開され、長期にわたってなされた〓(かせ)田荘をめぐる学際的研究の成果を集約。荘園史研究に新たな展望を拓く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 調査・研究編(文覚井と穴伏川水系潅漑システム
  • 荘園調査による景観復元と文覚井
  • 石造堤防遺跡と紀ノ川井堰等遺跡)
  • 2 史料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紀伊国カセ田荘
著作者等 海津 一朗
書名ヨミ キイノクニ カセダノショウ
シリーズ名 同成社中世史選書 9
出版元 同成社
刊行年月 2011.5
ページ数 293p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88621-560-4
NCID BB05740468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21946058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想