子どもが体験するべき50の危険なこと

Gever Tulley, Julie Spiegler 著 ; 金井哲夫 訳

本書は、さまざまな分野から選んだ50の活動を通して「本当の危険を見きわめる力」と「それに対処する力」を身につけるための書籍です。「ナイフを使う」「目かくしで1時間すごす」「強風の中で手作り凧をあげる」「やりを投げる」「ミツバチの巣を探す」「車を運転する」「指を瞬間接着剤でくっつける」などの活動を親子で行うことで、道具を使う技術、とっさの際の身体の使い方、テクノロジーと社会の仕組みなどに関して、体験にもとづいた知識を得ることを可能にします。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 9ボルト電池をなめてみよう
  • あられの中で遊ぼう
  • 完ぺきなでんぐり返しを決めよう
  • フランス人のようにキスであいさつしよう
  • 車の窓から手を出してみよう
  • 釘を打とう
  • 車を運転しよう
  • やりを投げよう
  • ポリ袋爆弾を作ろう
  • 電気掃除機で遊ぼう〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもが体験するべき50の危険なこと
著作者等 Spiegler, Julie
Tulley, Gever
金井 哲夫
シュピーグラー ジュリー
タリー ゲイバー
書名ヨミ コドモ ガ タイケンスルベキ 50 ノ キケンナ コト
書名別名 Fifty dangerous things

Kodomo ga taikensurubeki 50 no kikenna koto
シリーズ名 Make:Japan Books
出版元 オライリー・ジャパン : オーム社
刊行年月 2011.5
ページ数 167p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87311-498-9
NCID BB05836217
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21941999
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想