原子力神話からの解放 : 日本を滅ぼす九つの呪縛

高木仁三郎 著

原子力という「パンドラの箱」を開けてしまった人類に襲いかかった際限のない放射能。この箱を再び閉じる道は存在するのか。人々が原子力への洗脳に気がつき、引き返さない限り、巨大事故は繰り返し、災禍は限りないものとなるだろう。私たちは何を間違ったのか。原子力と決別するために、私たちが選ぶべき道とは何なのか?反原発活動の生涯を貫いた論客が、その最晩年に、原子力をめぐる様々な神話=国民への洗脳を、ひとつひとつ暴いていった警世の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ-原子力の歴史の総括として
  • 原子力発電の本質と困難さ
  • 「原子力は無限のエネルギー源」という神話
  • 「原子力は石油危機を克服する」という神話
  • 「原子力の平和利用」という神話
  • 「原子力は安全」という神話
  • 「原子力は安い電力を提供する」という神話
  • 「原発は地域振興に寄与する」という神話
  • 「原子力はクリーンなエネルギー」という神話
  • 「核燃料はリサイクルできる」という神話
  • 「日本の原子力技術は優秀」という神話
  • 原子力問題の現在とこれから〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原子力神話からの解放 : 日本を滅ぼす九つの呪縛
著作者等 高木 仁三郎
書名ヨミ ゲンシリョク シンワ カラノ カイホウ : ニホン オ ホロボス 9ツ ノ ジュバク
シリーズ名 講談社+α文庫 G227・1
出版元 講談社
刊行年月 2011.5
ページ数 301p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-281436-2
NCID BB05876062
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21942353
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想