英国開化史総論(伯克爾氏)  巻之1 上

トーマス・バックル 著 ; 大島貞益 訳

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 第一篇
  • 修史ノ材料
  • 史家ノ不学
  • 此書ヲ作レル主意
  • 人ノ行為一定ノ法則ヨリ出ルニ非サレハ則チ皆偶然ナルカ然ラサレハ。鬼神ノ冥司ニ出ツヘシ。
  • 心思自由ト。天命預定ノ説ノ来原。
  • 天命預定ノ説ハ。神学ニ出デ。心思自由ノ説ハ。心理学ニ出ツ。
  • 人ノ行為ハ。其前事ニ由テ起リ。而シテ其前事ハ。人心ニ在ル者アリ。外間ニ在ル者アリ。
  • 故ニ人事ハ。造化。人ヲ鎔冶シ。人造化ヲ鎔冶シ。互ニ相鎔冶シテ。成ル者ナリ。
  • 表記学ヲ以テ見ル時ハ。故殺等ノ罪ニ於テ。人ノ行為ノ規律アルヲ見ルヘシ。
  • 自死ニ於テモ。亦其証アリ。
  • 年々婚媾ノ数ヲ見ルニ。亦然リ。
  • 誤テ題名ヲ忘レタル書牘ノ数モ。亦然リ。
  • 人ノ心ト。造化ト。人事ニ感スルコト。孰レカ強キヲ知ルコト要務ナリ。故ニ物理ノ学ヲ知ラサレハ。歴史ヲ修スル能ハス。
  • 第二篇
  • 外間事物ノ。人ニ感スル者四種アリ。気候。食物。地質及総テ風土ノ摸様是ナリ。
  • 其貨財ノ増殖ニ感スルヲ論ス。
  • 其貨財ノ分布ニ感スルヲ論ス。
  • 愛倫ヲ以テ例トス。
  • ヒンズースタンヲ以テ例トス。
  • 埃及ヲ以テ例トス。
  • 中央亜米利加ヲ以テ例トス。
  • 墨西哥及ヒ白露ヲ以テ例トス。
  • 外間事物ノ巴西ニ感スルヲ論ス。
  • 風土ノ摸様ノ。想像ト察理ノ力トニ感スルヲ論ス。
  • 造化ノ人ニ勝レル地アリ。人ノ造化ニ勝レル地アリ。
  • 造化人ニ勝レル地ニハ。想像必ス察理ノ力ヨリ熾ニシテ。古代ノ開化ハ皆此種ノ者ナリ。
  • 地震火山等。危険ノ事ハ想像ヲ熾ニス。
  • 気候人ニ可ナラスシテ。瘴癘多キ地モ。亦此ノ如シ。
  • 是故ヲ以テ欧洲外ノ開化ハ。首トシテ想像ニ感セヲレ。欧洲ノ開化ハ。察理ノ力ニ感セラル。
  • ヒンヅースタント。希臘トヲ対論シテ之ヲ例ス。
  • 中央亜米利加ヲ例トシテ。上論ヲ補フ。
  • 第三篇
  • 前篇ニ於テハ欧洲ヲ大イニ他ノ諸洲ト分ツ所ノ。二大要件ヲ論定シタリ。
  • 故ニ人心ト造化ト。二種ノ法則中。欧洲ニ於テハ。人心ニ@カル者。殊ニ切要ナルヲ視ルヘシ。
  • 人心ノ法ヲ撿出スル心理学ノ二方術。
  • 此二方術共ニ用フ可カラス。
  • 第四篇
  • 人心ノ法則ヲ考索スルニハ。史家ノ用フル方術。心理家ノ方術ニ勝レリ。
  • 人心ノ開進ニ。@倫ト智慧トノ二種アリ。
  • @倫ト智慧トノ比較。
  • 人ノ天性ハ。曽テ上進セル証拠ナシ。
  • 故ニ@倫及智慧ノ上進トハ。唯其性能ヲ磨礪スヘキ便ヲ得ルナリ。
  • 人行ノ標準ハ。世ヲ逐テ変遷スル者ナレハ。其源タル者。モ亦変遷セサル可カラス。
  • 然ルニ@倫ノ教ハ。曽テ変遷セス。
  • 智慧ノ事ハ。絶エス変遷ス。
  • 故ニ開化ノ源ハ。必ラス智慧ナリ。
  • 知識ナキ人ハ。其悃誠ノ篤キニ随ヒ。害ヲ為スコト大ナリ。
  • 羅馬及西班牙ヲ以テ之ヲ例ス。
  • 法教苛虐ノ減セシハ。知識ノ開進ニ由レリ。
  • 武暴ノ心ノ衰ヘタルモ。亦此ニ由レリ。
  • 俄羅斯及土耳其ヲ以テ。其例トス。
  • 世ノ開化スルニ随ヒ。知慧アル人ハ。漸ヤク武人タルヲ避ク。
  • 古昔ノ希臘ト。近世ノ欧洲トヲ以テ。之ヲ例ス。
  • 智慧ノ上進ニ由リ。武暴ノ心ヲ減シタルニ。其著ルキ者三アリ。
  • 一ニハ。火薬ノ発明ナリ。
  • 二ニハ。経済学者ノ諸発明ナリ。
  • 三ニハ。蒸気ヲ往来行旅ノ事ニ用ヒタルナリ。
  • 人事開進ノ源タル者ヲ論決ス。

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 英国開化史総論(伯克爾氏)
著作者等 Buckle, Henry Thomas
大島 貞益
トーマス・バックル
書名ヨミ エイコク カイカシ ソウロン
巻冊次 巻之1 上
出版元 印書局
刊行年月 明8.8
ページ数 268p
大きさ 21cm
全国書誌番号
40015118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想