近世太平記  2篇巻之下

吉村明道 編

[目次]

  • 目次
  • 朝鮮国事情の事
  • 訓導玄昔運等我軍艦に来り観る事
  • 問情使の無礼を怒て追帰す事
  • 我士官等上陸して土主官を詰責する事
  • 江萃島の砲台より我舩を襲撃する事
  • 我兵永宗城を攻破る事
  • 黒田井上の両大臣韓地に到る事
  • 練武堂に於て両国の大臣談判の事
  • 両大臣条約を定て帰朝する事
  • 朝鮮の修信使来朝の事
  • 熊本暴動原因の事
  • 神風連蜂起与倉中佐奮戦の事
  • 賊魁屠腹〓地平定の事
  • 前原一誠等敗軍して捕獲せらるる事
  • 秋月の賊徒潰散の事
  • 各地の賊徒刑に就き諸道静謐の事

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近世太平記
著作者等 吉村 明道
書名ヨミ キンセイ タイヘイキ
書名別名 Kinsei taiheiki
巻冊次 2篇巻之下
出版元 東壁堂
刊行年月 明12
ページ数 12冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
40013481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想