戦国時代の群雄

長田権次郎 (偶得) 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 戦国時代の背景 / 1
  • 一 下剋上の風潮 / 2
  • 二 箇人本位の武士道 / 4
  • 三 軍隊的の政治 / 7
  • 四 遠交近攻の調略 / 10
  • 五 根本の民政 / 13
  • 一 織田信長 / 17
  • 一 身体の強健なりしこと / 20
  • 二 野性の盛んなりしこと / 22
  • 三 気胆の勇悍なりしこと / 23
  • 四 眼識の明快なりしこと / 24
  • 五 人材を取立てしこと / 26
  • 六 賞罰の厳正なりしこと / 29
  • 七 理財に巧みなりしこと / 31
  • 二 北条早雲 / 33
  • 三 武田信玄 / 43
  • 一 弓矢の穿鑿行届く / 45
  • 二 弓箭を締めて取る / 47
  • 三 才覚よりも分別 / 51
  • 四 知己の評 / 53
  • 四 豊臣秀吉 / 57
  • 一 雄略一世を蓋へしこと / 59
  • 二 全局の勝を制せしこと / 61
  • 三 機会を掴むに敏活なりしこと / 63
  • 四 群雄を駕御せしこと / 66
  • 五 職分に忠実なりしこと / 70
  • 五 黒田如水 / 73
  • 一 一家中者に思附かれしこと / 74
  • 二 二つ物賭けの博奕の上手なりしこと / 77
  • 三 むごき事の上手なりしこと / 79
  • 六 蒲生氏郷 / 84
  • 七 加藤清正 / 89
  • 一 用心堅固なりしこと / 90
  • 二 士心を得たること / 93
  • 三 律義信実なりしこと / 96
  • 四 剛健不屈なりしこと / 97
  • 五 修養の深かりしこと / 100
  • 八 石田三成 / 102
  • 一 才幹の勝れしこと / 102
  • 二 識量の大なりしこと / 104
  • 三 気胆の勇敢なりしこと / 106
  • 九 伊達政宗 / 119
  • 一〇 吉川元春と小早川隆景 / 117
  • 一一 前田利家 / 133
  • 一 武勇の勝れしこと / 135
  • 二 信長の軍法を伝へしこと / 138
  • 三 律義を守りしこと / 149
  • 四 天下に志ありしこと / 141
  • 一二 徳川家康 / 145
  • 一 武家階級に対する政策 / 147
  • 二 公家階級に対する政策 / 156
  • 三 僧侶階級に対する政策 / 159
  • 一三 南光坊天海 / 163
  • 附録 日本人の活動期 / 174

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦国時代の群雄
著作者等 長田 権次郎
書名ヨミ センゴク ジダイ ノ グンユウ
書名別名 Sengoku jidai no gun'yu
出版元 裳華房
刊行年月 明45.4
ページ数 192p
大きさ 22cm
NCID BA45663842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40013312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想