赤穂義士修養実話

西村豊 (越渓) 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 第一章 浅野内匠頭処置 / 1
  • 吉良上野介毒殺伝説
  • 殿中刃傷の状態
  • 殿中刃傷の取調
  • 内匠頭切腹申渡書
  • 徳川氏法文類例
  • 柳沢美濃守不法の処分と落首
  • 四十七士は徳川氏の忠臣
  • 四十七士は徳川氏の忠臣東亜の光
  • 第二章 四十七士の処置 / 23
  • 片手落の処分
  • 浅野家継続の望断絶
  • 徳川氏御法度
  • 評定所一座の意見
  • 元正間記の消息
  • 第三章 木村岡右衛門の王学 / 53
  • 四十七士の精神修養
  • 岡右衛門の道義心
  • 岡右衛門慎独の手紙
  • 神崎与五郎の手紙
  • 岡右衛門は漢学者中の王学者
  • 第四章 吉田忠左衛門の貢献 / 76
  • 忠左衛門の計画
  • 忠左衛門の同情
  • 忠左衛門は義士中の一偉人
  • 忠左衛門の信念
  • 忠左衛門伝習録の自写
  • 忠左衛門の成功
  • 第五章 寺坂吉右衛門の忠貞 / 98
  • 吉右衛門の系統
  • 忠臣蔵と俗伝
  • 吉右衛門の生立
  • 吉右衛門の使命一
  • 吉右衛門の使命二
  • 曹渓寺山内家の関係
  • 第六章 前原伊助神崎与五郎の赤城盟伝 / 124
  • 今上天皇の宣旨
  • 赤城盟伝の内容
  • 前原神崎の偵察
  • 前原伊助の俗談
  • 酒屋十兵衛の口上書
  • 得寿の手紙
  • 前原神崎の和歌詩文
  • 第七章 近松勘六の山鹿語類 / 164
  • 浅野家の教養
  • 勘六の手紙
  • 勘六の修養
  • 忠僕甚三郎の手紙
  • 山鹿語類愛読の賜
  • 第八章 中村勘助位牌の記 / 181
  • 勘助の忍耐
  • 勘助の修得
  • 勘助の手紙
  • 第九章 大高源吾の託状 / 191
  • 馬子の無礼
  • 神崎与五郎の俗談
  • 忍耐の効果
  • 母に送る手紙
  • 第十章 村松喜兵衛父子の自覚 / 208
  • 喜兵衛父子の義盟
  • 喜兵衛父子の自刃
  • 喜兵衛の手紙
  • 喜兵衛の悟入
  • 第十一章 堀部安兵衛と高田馬場 / 220
  • 安兵衛の仕官
  • 安兵衛の助太刀
  • 六郎左衛門の忠僕
  • 安兵衛の養子
  • 安兵衛の異聞
  • 第十二章 堀部金丸の武者振 / 229
  • 金丸の俳歌
  • 金丸の声援
  • 金丸の嬉し涕
  • 義士の心情
  • 大河内文書
  • 金丸の胸量
  • 義士の修養
  • 金丸の勤倹
  • 第十三章 四十六人自刃の態度 / 254
  • 当局者の枉法
  • 切腹仰渡書
  • 切腹の場所と準備
  • 切腹及介錯人
  • 切腹の心得と時間
  • 切腹の態度
  • 介錯の苦慮
  • 義士外の義士

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 赤穂義士修養実話
著作者等 西村 豊
書名ヨミ アコウ ギシ シュウヨウ ジツワ
書名別名 Ako gishi shuyo jitsuwa
出版元 不巧堂
刊行年月 明43.12
ページ数 280p
大きさ 16cm
NCID BA3488530X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40013360
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想