勲章 : 知られざる素顔

栗原俊雄 著

毎年四月と一一月、それぞれ約四〇〇〇人への叙勲が発表され、メディアも大きく報じる。だが、そもそも勲章はいつ、何のために生まれ、どんな変遷をたどってきたのか。人選や等級はどんな基準と手順によるのか。人間の序列化、官尊民卑の助長など、批判はどう展開されてきたか。勲章の製造現場や売買の実情もまじえて、その表と裏を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 勲章誕生-薩摩藩の野心、幕府の焦燥
  • 第2章 整えられる栄典制度-「大日本帝国」の下で
  • 第3章 生存者叙勲の停止と復活-戦後の転機(1)
  • 第4章 相次ぐ批判、そして改革-戦後の転機(2)
  • 第5章 誰に、どの勲章を?-選考の過程
  • 第6章 国家との向き合い方-受勲者・拒否者たち
  • 第7章 売買される勲章-製造の現場と市場

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勲章 : 知られざる素顔
著作者等 栗原 俊雄
書名ヨミ クンショウ : シラレザル スガオ
書名別名 Kunsho
シリーズ名 岩波新書 新赤版1306
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.4
ページ数 211, 3p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431306-9
NCID BB0547059X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21938363
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想