史料通信叢誌  第3編

近藤瓶城 編

[目次]

  • 目次
  • 京都
  • 延暦年中祇園社
  • 豊臣秀次の逸事第二続
  • 太極殿の典型第一続
  • 里内裏第二続
  • 洛中洛外の土居藪
  • 町人の受領
  • 帯刀の改め
  • 京都の七口
  • 相国寺の僧中正蔵主
  • 円山応挙
  • 祇園社の故事
  • 延宝年中祇園の図説
  • 東京
  • 江戸御城第二続
  • 道灌山
  • 下り酒
  • いくよ餅
  • 前後二度の酒戦
  • 両国の大酒大食
  • 明暦の大火
  • 大坂
  • 豊公大友宗麟を餐す第二続
  • 比売許曽神社の故事
  • 同古絵図
  • 辰己屋噪動
  • 浪花の故事十件
  • 天王寺近古の制条
  • 天王寺地理志
  • 山城
  • 宇治の網代第二続
  • 勧修寺の仁王経
  • 盗賊小殿
  • 大和
  • 南朝の御末第二続
  • 東大寺の鐘
  • 西大寺の薬
  • 天平勝宝年中の古暦
  • 河内
  • 楠正儀の事跡第二続
  • 正成卿の言葉
  • 和泉
  • 信太社及び五社次第
  • 摂津
  • 農民三右衛門の義心第二続
  • 石川年足卿の墓誌
  • 同真跡弥勒上生経の写
  • 伊賀
  • 伊賀焼第二続
  • 松尾芭蕉
  • 伊勢
  • 津藩の有造館第二続
  • 大漛の烈女
  • 志摩
  • 志摩の地名
  • 尾張
  • 尾張国郡司百姓等解状第二続
  • 織田氏の勒王第一続
  • 三河
  • 大久保忠茂升取りとなる
  • 三州十八松平
  • 宝鈬を堀出す
  • 土御門泰邦の道の記
  • 遠江
  • 土御門泰邦の道の記
  • 琉璃山年録残篇うら書
  • 駿河
  • 今川了俊の制詞第二続
  • 駿河新風土記第二続
  • 駿河の故事
  • 甲斐
  • 甲斐徳本
  • 山口素堂
  • 桜井政能及素堂の水防
  • 伊豆
  • 源為朝の島わたり
  • 相摸
  • 鎌倉大草紙の欠を南方紀伝にて補ふ第二続
  • 一遍上人絵詞伝
  • 平政連諫草第二続
  • 天正十八年小田原城の攻守第二続
  • 武蔵
  • 葛飾の郡界第二続
  • 豊島郡赤塚村の古祭典
  • 隅田川
  • 秩父郡浦山村の風俗
  • 安房
  • 清澄寺第二続
  • 里見氏の法度
  • 上総
  • 土気古城址
  • 上総法華
  • 下総
  • 相馬将門の事跡第二続
  • 常陸
  • 水戸の弘道館第二続
  • 国郡沿革第二続
  • 勿去来の関
  • 汁講
  • 近江
  • 三井寺の緑記第二続
  • 八幡町の朱印
  • 穴太頭の事
  • 頼朝佐々木定綱に与ふる自書
  • 佐々木氏と山法師
  • 美濃
  • 守護の次第第二続
  • 斉藤妙椿の逸事第二続
  • 斉藤道三
  • 鵜飼
  • 飛騨
  • 小鳥の刀第二続
  • 条魚の説
  • 信濃
  • 川中島戦記の諸説第二続
  • 鎮西八郎為朝の裔
  • 御岳
  • 小木曽女
  • 上野
  • 金井沢神亀の碑第二続
  • 山名上村辛己の碑
  • 利根郡後閑村の八掬脛社
  • 鎮城及ひ廃墟
  • 下野
  • 小山若犬丸
  • 悪四郎隆政
  • 足利義兼鑁阿寺を創す

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 史料通信叢誌
著作者等 近藤 瓶城
書名ヨミ シリョウ ツウシン ソウシ
書名別名 Shiryo tsushin soshi
巻冊次 第3編
出版元 史料通信協会
刊行年月 明26-30
ページ数 28冊 (合本14冊)
大きさ 23cm
NCID BN1527316X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40012302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想