子どもをめぐるデザインと近代 : 拡大する商品世界

神野由紀 著

明治期の玩具収集熱の高まり、そして大正期以降の「子どもらしい」デザインの爆発的増加-人々の消費欲を刺激してやまない玩具、衣服、家具、文具、菓子などを通して、子どものモノに向けられた大人たちの眼差しを読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 交錯する眼差し-子どもの発見をめぐって(近代的子ども観の芽生え
  • 江戸趣味と玩具収集
  • 市場における「子どもの発見」
  • 「童心主義」の興隆-大正後期の児童観)
  • 第2章 商品化する子ども世界(子ども用商品をめぐる視座
  • 郷土玩具から教育玩具へ
  • 商品としての既製子ども服
  • イメージとしての子ども部屋
  • 子ども用文房具の出現
  • 子どもと洋菓子
  • 消費イベントの創出)
  • 第3章 モダニズムと子ども世界(家具装飾デザイナーの子ども観-木檜恕一と森谷延雄
  • モダンデザインとなった子ども用品-木材工芸学会と工芸指導所による開発
  • 村山知義のイラストレーションに見る子ども観)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもをめぐるデザインと近代 : 拡大する商品世界
著作者等 神野 由紀
書名ヨミ コドモ オ メグル デザイン ト キンダイ : カクダイスル ショウヒン セカイ
書名別名 Kodomo o meguru dezain to kindai
出版元 世界思想社
刊行年月 2011.3
ページ数 334p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7907-1523-8
NCID BB0539560X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21941237
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想