多文化社会ハワイのリアリティー : 民族間交渉と文化創生

白水繁彦 編

多様な文化、ユニークな社会はどのようにして生まれたか。明るい太陽の下で繰り広げられる民族間の葛藤・妥協・共創若手フィールドワーカーが迫る「太平洋の楽園」ハワイの実相。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「太平洋の楽園」再考
  • 第1章 新しい文化を創るひとたち-ハイブリッドなローカル文化
  • 第2章 フラにみる多文化社会ハワイのポリフォニー-聖地、観光地、主権回復運動で共振する祈りと踊り
  • 第3章 ハワイにおける中国系移民の民族祭-主流社会との葛藤と交渉のなかで
  • 第4章 コリア系移民の民族表象と文化創造-「民族」にこだわる理由
  • 第5章 ディアスポラと"ローカル"-ハワイにおける帰米とアメラジアンの事例から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多文化社会ハワイのリアリティー : 民族間交渉と文化創生
著作者等 白水 繁彦
書名ヨミ タブンカ シャカイ ハワイ ノ リアリティー : ミンゾクカン コウショウ ト ブンカ ソウセイ
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2011.3
ページ数 183p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-275-00919-7
NCID BB05440748
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21956033
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想