書物の灰燼に抗して : 比較文学論集

四方田犬彦 著

大学院で比較文学を学び、スウィフトの空想旅行記をめぐる学位論文を提出しながら、脱線と逸脱を重ねた著者がこの20年の間に執筆してきた、比較文学についての紙。映像、文学を中心に、アジア論、音楽、美術、漫画、料理などを対象に健筆を振るう批評家の初の比較文学論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 帰郷の苦悶
  • 2 死の領分
  • 3 変容する琵琶法師
  • 4 パゾリーニ、封印を解く
  • 5 怒りと響き
  • 6 泉と同じ数だけの聖者
  • 7 黒いホメロス、ホメロスの不在
  • 8 書物の灰燼に抗して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書物の灰燼に抗して : 比較文学論集
著作者等 四方田 犬彦
書名ヨミ ショモツ ノ カイジン ニ コウシテ : ヒカク ブンガク ロンシュウ
書名別名 Shomotsu no kaijin ni koshite
出版元 工作舎
刊行年月 2011.4
ページ数 349p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87502-437-8
NCID BB05742871
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21933560
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想