「律」に学ぶ生き方の智慧

佐々木閑 著

釈迦が考えた「生き甲斐」を手に入れる究極の方法とは-?「本当にやりたいこと」を実現するには、いったいどうすればよいのか?日本仏教から失われた釈迦の教え「律」には、現代社会を幸せに生きるヒントがたくさん隠されている。理系出身の仏教学者が、古代インドの宗教界から、現代日本の科学や政治の問題まで、縦横無尽に行き来しながら、「律」に秘められた釈迦の哲学をわかりやすく読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 律とはなにか
  • 第2章 「出家」という発想
  • 第3章 律が禁じた四つの大罪
  • 第4章 オウム真理教はなぜ壊れたか
  • 第5章 生き甲斐の見つけ方
  • 第6章 出家的に生きるということ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「律」に学ぶ生き方の智慧
著作者等 佐々木 閑
書名ヨミ リツ ニ マナブ イキカタ ノ チエ
書名別名 Ritsu ni manabu ikikata no chie
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2011.4
ページ数 190p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603675-0
NCID BB05486829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21933372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想