アウグスティヌスと東方教父

谷隆一郎 著

[目次]

  • 教父の伝統の指し示すところ-無限なるものへの眼差し
  • 第1部 アウグスティヌス(出会いと驚き-探究の基本のかたち
  • 確実性の問題-うちなる超越
  • 記憶と自己
  • 時間と志向-精神の発見 ほか)
  • 第2部 東方・ギリシア教父-ニュッサのグレゴリオスと証聖者マクシモス(愛の傷手
  • 神名の啓示と自己超越
  • 自由と善
  • 情念、罪、そして自己変容 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アウグスティヌスと東方教父
著作者等 谷 隆一郎
書名ヨミ アウグスティヌス ト トウホウ キョウフ : キリストキョウ シソウ ノ ゲンリュウ ニ マナブ
書名別名 キリスト教思想の源流に学ぶ

Augusutinusu to toho kyofu
出版元 九州大学出版会
刊行年月 2011.4
ページ数 254, 6p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7985-0048-5
NCID BB05464065
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21932316
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想