外人の観たる日本

千葉秀浦 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 横浜新橋間 / 1
  • ステーシヨン / 4
  • 銀座通り / 6
  • 帝国ホテル / 10
  • ガイドと上野 / 12
  • 多食と博覧会 / 15
  • 動かぬ日本人 / 18
  • 歌舞伎座 / 21
  • お染久松 / 25
  • 芸者 / 29
  • 御茶屋の秘密 / 32
  • 勘定と女優 / 35
  • 婦人美 / 37
  • 大隈伯 / 40
  • 美術商 / 44
  • 会社 / 47
  • 不夜城 / 51
  • 吉原政策 / 54
  • 日傘 / 57
  • 下駄 / 60
  • 酔漢論 / 64
  • 向島の怪事 / 66
  • 赤色菖蒲と社会主義 / 69
  • 造花と山水 / 73
  • 見合 / 76
  • 惚れました / 79
  • 観音様 / 82
  • 賽銭箱 / 85
  • 神様と醜業婦 / 89
  • 見物人の重囲 / 92
  • 靴足袋 / 95
  • 日本人は五十銭異人は一円 / 98
  • 売卜先生 / 101
  • 雨の東京 / 104
  • 跣足◇ペスト / 107
  • ラビリント的市街 / 110
  • 士族廃止論 / 113
  • 書生ボーイ / 116
  • 夫人抜きの対面 / 119
  • 泣く日本 / 122
  • 寝室と女中 / 126
  • 訪問の礼 / 129
  • 妻君美 / 132
  • 早婚論 / 136
  • 公衆浴場 / 139
  • 耐寒忍熱 / 143
  • 入浴料 / 146
  • 縁日 / 149
  • ポルトガルと猶太人 / 153
  • 穢多村訪問 / 156
  • 血族婚 / 159
  • 寒帯的生活 / 162
  • 穴居 / 166
  • 妙薬とL / 169
  • 人道問題 / 172
  • 対穢多政策 / 175
  • シカタガナイ / 179
  • 亀の甲列車 / 182
  • 広軌鉄道 / 185
  • 異人は金満家 / 188
  • ホテル改良論 / 191
  • 日光滅亡論 / 194
  • 風景美と工業 / 198
  • 徒歩主義 / 201
  • 華厳自殺 / 204
  • 中禅寺 / 208
  • 公道女郎屋と英語 / 212
  • 手足のない湯治客 / 216
  • アイ、ラブ、ユー / 219
  • 光の応用 / 222
  • 王政維新 / 226
  • 決闘と学生 / 229
  • 虎のソツプ / 233
  • 馬来語原 / 236
  • 半月旗 / 240
  • 逆輸入 / 244
  • 熱海 / 247
  • 人車鉄道 / 250
  • すべからず / 254
  • 回遊列車とヨツト / 257
  • 英独露 / 261
  • 粗食の鼓吹 / 264
  • 困つた日本 / 268
  • 都合の日本 / 271
  • 責任の移転 / 274
  • 侠客 / 278
  • 尻捲り / 281
  • 紳士の怠惰 / 285
  • 山は下より見よ / 288
  • 貴族と登山心得 / 291
  • 味噌汁 / 295
  • 母音亡国 / 299
  • 偽善 / 303
  • 水晶と葡萄 / 307
  • 金券案 / 310
  • 巡査の保護 / 314
  • 蚊軍根拠地 / 317
  • 川の不潔 / 320
  • 花火 / 324
  • 牧野文相と両国橋 / 327
  • 平民教育 / 330
  • 内訌病 / 333
  • 誤解の理由 / 337
  • 招魂社 / 340
  • 独乙人の親切 / 343
  • 砂糖の広告 / 346
  • 元冠 / 349
  • 公園論 / 353
  • 泉岳寺 / 356
  • 忠義の広義 / 360

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 外人の観たる日本
著作者等 千葉 秀浦
書名ヨミ ガイジン ノ ミタル ニホン
書名別名 Gaijin no mitaru nihon
出版元 広文堂書店
刊行年月 明40.11
版表示 増訂
ページ数 362p 図版
大きさ 23cm
NCID BN07568587
BN15898292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40006286
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想