非行をのりこえる : 家族の絆を信じて

木村隆夫 著

少年の更生可能性について、数多くの事例を取り上げて説明。親や教師・専門職や家庭への提言としての「非行・問題行動と向き合う技」を、豊富な事例を交えて具体的に紹介する。長年保護観察官として、子どもの非行・問題行動に悩む親たちを支援してきた活動体験からの提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 非行・問題行動とは何か(少年非行とは何か
  • 非行・問題行動の背景
  • 非行・問題行動を反復する子どもの心理と行動)
  • 2 立ち直りへの支援法(非行・問題行動と向き合う支援の土台
  • 非行の防波堤は今-家庭・学校・職場・地域社会など
  • 家庭はどう向き合えばいいのか
  • 教師や専門職に期待する「技」)
  • 3 非行と向き合う親たちへの支援法(枠組み転換法の試み
  • 論理療法の試み
  • ロールレタリングの試み)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 非行をのりこえる : 家族の絆を信じて
著作者等 木村 隆夫
書名ヨミ ヒコウ オ ノリコエル : カゾク ノ キズナ オ シンジテ
出版元 子どもの未来社
刊行年月 2011.4
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86412-021-0
NCID BB05614350
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21926642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想