報徳二宮翁教訓道話

楽鷹真人 著

共同刊行: 求信堂;初版: 明治39年10月

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 相模、国風の遺伝 / 1
  • 幼時の公徳心 / 3
  • 貧中の笑話 / 6
  • 世上母親の教訓 / 10
  • 分度の話(一) / 13
  • 分度の話(二) / 14
  • 分度の話(三) / 17
  • 痛切の教誡 / 19
  • 一升の米粒数 / 23
  • 楽天観 / 25
  • 向上主義 / 28
  • 喜声と悲声 / 30
  • 勉強家と懶惰者の県隔 / 34
  • 厭世を誡むるの道歌 / 36
  • 処世秘訣の道俳 / 38
  • 不思議の見世物(一) / 40
  • 不思議の見世物(二) / 43
  • 家庭謙譲の円満 / 46
  • 譲道の本義 / 47
  • 貯蓄は一の譲道なり / 51
  • 孔子と釈迦と二宮(一) / 52
  • 孔子と釈迦と二宮(二) / 56
  • 実行主義(一) / 58
  • 実行主義(二) / 60
  • 順不順猫の喩 / 63
  • 無声の声 / 66
  • 学問の道俳 / 69
  • 鏡喩の道歌 / 72
  • 二宮家の杉戸 / 74
  • 反古書 / 77
  • 痛切の諷誡 / 82
  • 百事進行の極点 / 84
  • 陰微の賞与 / 86
  • 意外の処罰 / 88
  • 万物の進化 / 90
  • 動物化学 / 94
  • 植物化育の循環 / 97
  • 造化の妙用 / 98
  • 農本の道歌 / 100
  • 火車の道歌 / 102
  • 千古稀有の教誡 / 104
  • 報徳流の風教(一) / 108
  • 報徳流の風教(二) / 110
  • 報徳流の風教(三) / 113
  • 報徳流の風教(四) / 115
  • 内富説 / 118
  • 良心の関門 / 120
  • 砥の譲道 / 122
  • 人間幸不幸の悟 / 124
  • 五穀天降説 / 126
  • 使役奨励法 / 129
  • 桜町開墾の決心 / 131
  • 小事の緊要 / 134
  • 大を惜む可き教訓 / 136
  • 質素の余徳 / 138
  • 斧の譬喩 / 140
  • 親子愛情の道歌 / 142
  • 予備の心 / 144
  • 二宮門下の三傑 / 146
  • 酒樽の比喩 / 148
  • 大器晩成 / 151
  • 猛風の譬喩 / 152
  • 貧富両処世法 / 154
  • 天道の使者 / 156
  • 教と養 / 158
  • 我を去る可し / 159
  • 記臆と忘却 / 161
  • 人傑と困難(一) / 163
  • 人傑と困難(二) / 165
  • 人傑と困難(三) / 166
  • 宇津家と相馬領 / 169
  • 実地の断食論 / 171
  • 米蒔の道歌 / 174
  • 報徳と喜捨 / 176
  • 両成功策の比較 / 179
  • 処世成功策 / 181
  • 人道の教 / 183
  • 器量ある人の心得 / 185
  • 推譲の妙境(一) / 188
  • 推譲の妙境(二) / 190
  • 推譲の妙境(三) / 192
  • 名は実の賓 / 194
  • 道徳経済の余話 / 196
  • 報徳訓解釈 / 198

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 報徳二宮翁教訓道話
著作者等 楽鷹真人
書名ヨミ ホウトク ニノミヤ オウ キョウクン ドウワ
出版元 文錦堂
刊行年月 明42.11
版表示 訂正11版
ページ数 202p
大きさ 19cm
全国書誌番号
40004092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想