二宮先生の少年時代

金原善三郎 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 一 二宮先生の生ひ立ち。 / 1
  • 二 先生の家の天災、先生親の恩を知らる。 / 3
  • 三 先生の孝心と、先生の第一の悲。 / 6
  • 四 母親の慈愛と、先生の孝行。 / 8
  • 五 先生、仕事の側学問を勉強せらる。 / 17
  • 六 先生幼年の頃、土工に従事し、報恩の精神をもつて働かる。 / 20
  • 七 先生の第二の悲。 / 27
  • 八 天運測りがたし。 / 30
  • 九 先生の誠心早く人の道を知らる。 / 34
  • 一〇 誠は何よりの宝。 / 45
  • 一一 先生、伯父の家に養はれて、大に学問を勉強せらる。 / 48
  • 一二 先生、伯父の大恩に感じて、益々奮励せらる。 / 53
  • 一三 先生、常に我が身を責て、他を咎められず。 / 58
  • 一四 先生いよいよ独立せらる。 / 62
  • 一五 先生の芳名天下に顕はる。 / 66
  • 一六 先生、分度をかたく守らる。 / 71
  • 一七 報徳。 / 74
  • 一八 皇恩無量。 / 80

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 二宮先生の少年時代
著作者等 金原 善三郎
書名ヨミ ニノミヤ センセイ ノ ショウネン ジダイ
出版元 博愛館
刊行年月 明43.6
版表示 訂正再版
ページ数 82p
大きさ 22cm
NCID BA40541892
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40003990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想