道徳法律進化の理

加藤弘之 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 上編 愛己心及び愛他心
  • 第一章 純乎的及び変性的愛己心(即ち愛他心)並に変性的愛己心の種類及び性質
  • 第二章 三種愛他心に於ける数種の異別
  • 第三章 愛己心と愛他心との関係
  • 第四章 国家的社会及び其他の団体の愛己心愛他心並に自利競争即ち権力競争(又強者の権利の競争と称す)及び其自然淘汰の必然結果として愛己心愛他心の進歩発達する所以
  • 下編 道徳及び法律
  • 第一章 道徳及び法律の性質並に其発生進歩
  • 第二章 善悪曲直並に道徳理想、法律理想
  • 第三章 功利主義の性質及び種類
  • 第四章 優劣両階級の間に起る自利競争即ち権力競争及び其自然淘汰の必然結果として道徳法律の進歩発達する所以
  • 第五章 道徳法律は如何なる区域内に必要なる乎
  • 第六章 宇内全人類及び宇内統一国並に其道徳法律
  • 第七章 道徳法律の同異及び道徳的法律的行為に属せざる吾人の非常行為
  • 第八章 道徳法律と愛己愛他との関係
  • 第九章 道徳法律は又国家的社会の安寧幸福を妨害するの手段ともなるとあり

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 道徳法律進化の理
著作者等 加藤 弘之
書名ヨミ ドウトク ホウリツ シンカ ノ リ
出版元 博文館
刊行年月 明33.4
版表示 再版
ページ数 213p
大きさ 24cm
NCID BA44991711
BN04713180
BN09985199
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40003186
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想