修身説話  巻2

阿部弘蔵 著 ; 中根淑 閲

[目次]

  • 目次
  • 第一章 花さかぢぢ
  • 第二章 花さかぢぢの続
  • 第三章 花さかぢぢの続
  • 第四章 花さかぢぢの続
  • 第五章 花さかぢぢの続
  • 第六章 余貞之介の話
  • 第七章 蛙の嘆願
  • 第八章 鸕鶿の真似をする鴉
  • 第九章 アダムスの深切
  • 第十章 蟹と猿
  • 第十一章 蟹と猿の続
  • 第十二章 蟹と猿の続
  • 第十三章 司馬光の筆記
  • 第十四章 米の述懐
  • 第十五章 い◇づらッ子
  • 第十六章 丹波の子猿
  • 第十七章 舌きりすずめ
  • 第十八章 舌きりすずめの続
  • 第十九章 舌きりすずめの続
  • 第二十章 だいきらひ
  • 第二十一章 ◇◇うがくる
  • 第二十二章 井伊直孝の教訓
  • 第二十三章 菊の◇し◇し
  • 第二十四章 鳥の災難
  • 第二十五章 ブーフヲンの早起
  • 第二十六章 ◇◇え◇蛇
  • 第二十七章 か◇れ◇鹿
  • 第二十八章 楊震金を還す
  • 第二十九章 栗のいましめ
  • 第三十章 栗の戒めの続
  • 第三十一章 餓人の廉潔
  • 第三十二章 毒蛇とやすり
  • 第三十三章 川を飛ぶ書生
  • 第三十四章 ホアンスの話
  • 第三十五章 猿利口
  • 第三十六章 猿の人真似
  • 第三十七章 范式と張劭
  • 第三十八章 草履と下駄
  • 第三十九章 馬の後悔
  • 第四十章 松山天姥の習字
  • 第四十一章 深切◇かし
  • 第四十二章 やぶいしや
  • 第四十三章 農夫をしくを守る
  • 第四十四章 豆を振る手
  • 第四十五章 う◇◇しい仮面
  • 第四十六章 鄭瓘の腫物
  • 第四十七章 恩に報◇る蟻
  • 第四十八章 喇叭ふきの生捕
  • 第四十九章 中邨惕斉の話
  • 第五十章 兄弟ひとしく学ぶ
  • 第五十一章 かがみの話
  • 第五十二章 かがミの話の続
  • 第五十三章 ワシントンの書記
  • 第五十四章 高名◇木の◇◇
  • 第五十五章 韓琦の玉盃
  • 第五十六章 蛙の不実
  • 第五十七章 金持水に溺る
  • 第五十八章 貝原益軒の話
  • 第五十九章 よい少女
  • 第六十章 父母兄弟

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 修身説話
著作者等 中根 淑
阿部 弘蔵
中根淑 閲
書名ヨミ シュウシン セツワ
書名別名 Shushin setsuwa
巻冊次 巻2
出版元 金港堂
刊行年月 明20.3
ページ数 6冊
大きさ 23cm
NCID BA48719965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40002196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想