「社会的うつ病」の治し方 : 人間関係をどう見直すか

斎藤環 著

軽症なのに、なかなか治らない。怠けるつもりはないのに、どうしても動けない。服薬と休養だけでは回復しない「新しいタイプ」のうつ病にどう向き合うべきか?精神科臨床医が、具体的で詳細な対応法のすべてを解説する。「自己愛」が発達する過程に着目し、これまで見落とされがちだった"人間関係"と"活動"の積極的効用を説く、まったく新しい治療論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 解説編-私は「うつ」をこう考える(現代社会とうつ病
  • もしあなたがうつ病になったら-治療の勧め
  • 「レジリアンス」とは何か
  • 「人薬」はなぜ効くのか?)
  • 第2部 対応編-私は「うつ」をこう治している(「家族」のかかわり方
  • 仕事は薬?「活動」の持つ意味
  • 治療より「成長支援」-うつ病と「発達障害」
  • セルフケアの考え方)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「社会的うつ病」の治し方 : 人間関係をどう見直すか
著作者等 斎藤 環
書名ヨミ シャカイテキ ウツビョウ ノ ナオシカタ : ニンゲン カンケイ オ ドウ ミナオスカ
書名別名 Shakaiteki utsubyo no naoshikata
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2011.3
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603674-3
NCID BB05421925
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21918715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想