本当にわかる宗教学 : フシギなくらい見えてくる!

井上順孝 著

婚姻や葬式などの身近な風俗・慣習に始まり、経済活動や国際紛争、領土問題にいたるまで、人間のあらゆる営みの根本にある宗教-。本書はキリスト教、イスラーム、仏教など、主な宗教の歴史とその成り立ちを振り返り、「教義」の基本的な解釈を踏まえたうえで、今日的な視点から、宗教と社会との関わり、現代人の"心"の問題、死生観にせまります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「宗教学」とは何か?
  • 第1章 「宗教史」を踏まえよう
  • 第2章 様々な宗教の特徴をおさえよう
  • 第3章 宗教学を構成するキーワードとは?
  • 第4章 宗教が「社会」や「心」に与えた影響は?
  • 第5章 広がる宗教研究のフロンティアとは?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本当にわかる宗教学 : フシギなくらい見えてくる!
著作者等 井上 順孝
書名ヨミ ホントウ ニ ワカル シュウキョウガク : フシギナ クライ ミエテクル
書名別名 Honto ni wakaru shukyogaku
出版元 日本実業出版社
刊行年月 2011.4
ページ数 246, 8p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-534-04812-7
NCID BB05530738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21918525
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想