オウム真理教の精神史 : ロマン主義・全体主義・原理主義

大田俊寛 著

オウムを現出した宗教・哲学・政治思想の流れを精査するとき、我々は近代の内奥にひそむ漆黒の闇に直面して戦慄する。気鋭の宗教学者、渾身の現代宗教論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 近代における「宗教」の位置(そもそも「宗教」とは何か
  • キリスト教共同体の成立と崩壊 ほか)
  • 第2章 ロマン主義-闇に潜む「本当のわたし」(ロマン主義とは何か
  • ロマン主義の宗教論 ほか)
  • 第3章 全体主義-超人とユートピア(全体主義とは何か
  • カリスマについての諸理論 ほか)
  • 第4章 原理主義-終末への恐怖と欲望(原理主義とは何か
  • アメリカのキリスト教原理主義 ほか)
  • 第5章 オウム真理教の軌跡(教団の設立まで
  • 初期のオウム教団 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オウム真理教の精神史 : ロマン主義・全体主義・原理主義
著作者等 大田 俊寛
書名ヨミ オウム シンリキョウ ノ セイシンシ : ロマン シュギ ゼンタイ シュギ ゲンリ シュギ
書名別名 Omu shinrikyo no seishinshi
出版元 春秋社
刊行年月 2011.3
ページ数 283, 11p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-32331-1
NCID BB05451857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21916179
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想