インド最古の二大哲人

宮元啓一 著

深遠なるインド哲学の源流、ウパニシャッドの二大哲人の哲学を、流麗かつ本格的な原典訳で示す、本邦初、画期的な書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ウッダーラカ・アールニの哲学(有からの世界流出
  • なんじはそれである
  • 輪廻転生思想の受容)
  • 第2部 ヤージュニャヴァルキヤの哲学(自己(アートマン)と輪廻転生
  • 万物を成立せしめる自己(アートマン)
  • 「ではない」「ではない」としかいいようのない自己
  • 妻マイトレーイーとの対話)
  • 附論 自己と世界-インド哲学の視点より

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インド最古の二大哲人
著作者等 宮元 啓一
書名ヨミ インド サイコ ノ 2ダイ テツジン : ウッダーラカ アールニ ト ヤージュニャヴァルキヤ ノ テツガク
書名別名 ウッダーラカ・アールニとヤージュニャヴァルキヤの哲学

Indo saiko no 2dai tetsujin
出版元 春秋社
刊行年月 2011.3
ページ数 153p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-13394-1
NCID BB05493697
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21916496
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想