経済学 : いかに学ぶべきか

岸本誠二郎, 迫間真治郎 共編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 編者 / 1
  • 經濟學いかに學ぶべきか 岸本誠二郎 / 1
  • 經濟學方法論 岸本誠二郎 / 11
  • 經濟學派(1) 高島善哉 / 23
  • 經濟學派(2) 杉本榮一 / 39
  • 價値論 高島善哉 / 59
  • 貨幣と信用 友岡久雄 / 69
  • 銀行信用制度 渡邊佐平 / 81
  • 價格論 岸本誠二郎 / 90
  • 競爭と獨占 青山秀夫 / 98
  • 生産論 上林貞次郎 / 108
  • 經營と企業 靜田均 / 115
  • 分配論 戸田武雄 / 125
  • 賃銀論 美濃口時次郎 / 133
  • 資本・利子・利潤 岸本誠二郎 / 140
  • 地代論 鈴木鴻一郎 / 148
  • 財政學總論 島恭彦 / 157
  • 國民所得 渡邊佐平 / 164
  • 租税論 武田隆夫 / 173
  • 經費論 島恭彦 / 181
  • 公債論 武田隆夫 / 187
  • 官業論 島恭彦 / 194
  • 經濟統計 寺尾琢磨 / 201
  • 生計費 寺尾琢磨 / 209

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済学 : いかに学ぶべきか
著作者等 岸本 誠二郎
迫間 真治郎
書名ヨミ ケイザイガク : イカニ マナブベキカ
出版元 東西出版社
刊行年月 1949
ページ数 217p
大きさ 22cm
NCID BN09304054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49004915
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想