九原則と経済安定

吉野俊彦 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一万田日本銀行總裁序文
  • 第一章 經濟安定九原則設定迄のいきさつ / 1
  • 第二章 經濟安定九原則は何故必要か -經濟安定九原則と單一外國爲替相場設定との關係 / 25
  • 第三章 經濟安定九原則とは何か / 43
  • 第一節 經濟安定九原則と財政1 支出を嚴重に引きしめ且つ必要と認められる新しい收入を考えることも含めて最大限の收入を確保することによつて一日も早く總合豫算の眞の均衡を圖ること / 46
  • 第二節 經濟安定九原則と財政2 收税計畫を促進強化し脱税者に對しては迅速かつ廣範圍に亘つて徹底的刑事訴追措置をとること / 51
  • 第三節 經濟安定九原則と金融 融資は日本經濟囘復に貢献する諸事業にだけ與えるよう嚴重に限定すること / 57
  • 第四節 經濟安定九原則と賃金 賃金安定を實現するための効果的計畫を作成すること / 64
  • 第五節 經濟安定九原則と價格 現行の價格統制計畫を強化し必要あればその範圍を擴張すること / 72
  • 第六節 經濟安定九原則と貿易爲替管理 外國貿易管理の操作を改善し且つ現行外國爲替管理を強化すること。これらの措置を適切に日本側機關に移讓することが出來る程度まで行うこと / 78
  • 第七節 經濟安定九原則と割當配給 現行の割當並びに配給措置を特に輸出貿易を最大限に振興することを目標として改善すること / 84
  • 第八節 經濟安定九原則と生産 總ての重要國産業原材料並に工業製品の生産を増大すること / 87
  • 第九節 經濟安定九原則と供出 食糧供出計畫の能率を向上すること / 90
  • むすび / 91
  • 參考資料 / 94
  • ドレーパー報告(抄録)昭和二十三年四月二十六日 / 95
  • 經濟安定計畫の十原則 昭和二十二年七月二十日 / 146
  • あとがき / 147

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 九原則と経済安定
著作者等 吉野 俊彦
書名ヨミ 9 ゲンソク ト ケイザイ アンテイ
出版元 労働文化社
刊行年月 1949
ページ数 148p
大きさ 18cm
NCID BN0509039X
BN14378424
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48000204
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想