転換期日本経済の実態

経済安定本部総裁官房調査課 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 一、 はしがき / 3
  • 二、 デフレ要因の分析 / 4
  • (一) 財政金融面における要因 / 4
  • (1) 昭和二四年度豫算の性格とその進捗状況 / 4
  • (2) これに伴う金融面の要因 / 11
  • (3) 結果としての日銀劵の收縮 / 18
  • (二) 貿易面における要因 / 20
  • (1) 輸出の實績と契約の状況 / 21
  • (2) 三六〇圓レートをめぐる問題 / 23
  • (3) 輸出を左右する海外の諸要因 / 25
  • (4) 輸出の圓滑化を妨げる機構的障害 / 27
  • 三、 デフレに伴う産業面の動き / 28
  • (一) 生産の推移 / 28
  • (二) 有効需要の減退を示す諸指標 / 32
  • (1) 滯貨の増大 / 32
  • (2) 賣掛金、未拂金の相互増大 / 38
  • (3) ヤミ値の低落傾向及び公價との鞘寄せ / 39
  • (三) 企業經營の動向 / 42
  • (1) 財政依存産業 / 42
  • (2) 基礎産業 / 46
  • (3) 輸出産業その他 / 50
  • (4) 今後の問題點 / 51
  • 四、 デフレの社會的影響 / 56
  • (1) 失業の増加 / 56
  • (2) 賃金の停滯化 / 59
  • (3) 中小企業の窮乏 / 62
  • (4) 都市生活水準の停滯化 / 63
  • (5) 農村經濟の惡化 / 66
  • 五、 むすび / 71
  • (附録)關係統計集 / 79

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 転換期日本経済の実態
著作者等 経済安定本部
経済安定本部総裁官房調査課
書名ヨミ テンカンキ ニホン ケイザイ ノ ジッタイ
書名別名 Tenkanki nihon keizai no jittai
出版元 国民経済研究会
刊行年月 1949
ページ数 112p
大きさ 21cm
NCID BN13278832
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49007614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想