註釈労働関係調整法

東京大学労働法研究会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 第一編 勞働關係調整法の成立及び改正の經過 / 1
  • 第二編 勞働關係調整法註釋 / 5
  • 第一章 總則 / 5
  • 前註 / 5
  • 第一條 〔法の目的〕 / 8
  • 第二條 〔當事者の態度〕 / 12
  • 第三條 〔政府の態度〕 / 16
  • 第四條 〔自主的解決の努力〕 / 21
  • 第五條 〔迅速な處理〕 / 23
  • 第六條 〔勞働爭議〕 / 25
  • 第七條 〔爭議行爲〕 / 30
  • 第八條 〔公益事業・その追加指定〕 / 34
  • 第九條 〔屆出義務〕 / 51
  • 第二章 斡旋 / 54
  • 前註 / 54
  • 第一〇條 〔斡旋員候補者名簿〕 / 57
  • 第一一條 〔斡旋員候補者〕 / 59
  • 第一二條 〔斡旋員の指名〕 / 62
  • 第一三條 〔斡旋員の任務〕 / 65
  • 第一四條 〔同前〕 / 67
  • 第一五條 〔命令への委任〕 / 68
  • 第一六條 〔自主的解決〕 / 69
  • 第三章 調停 / 71
  • 前註 / 71
  • 第一七條 〔勞組法第二十條の調停〕 / 80
  • 第一八條 〔調停を行うべき場合〕 / 82
  • 第一九條 〔調停委員會〕 / 88
  • 第二〇條 〔同前〕 / 90
  • 第二一條 〔調停委員〕 / 90
  • 第二二條 〔委員長〕 / 93
  • 第二三條 〔會議〕 / 93
  • 第二四條 〔意見の徴取〕 / 95
  • 第二五條 〔出席の禁止〕 / 96
  • 第二六條 〔調停案〕 / 97
  • 第二七條 〔公益事業に關する事件の優先的取扱〕 / 101
  • 第二八條 〔自主的解決〕 / 102
  • 第四章 仲裁 / 103
  • 前註 / 103
  • 第二九條 〔勞組法第二十條の仲裁〕 / 107
  • 第三〇條 〔仲裁を行うべき場合〕 / 107
  • 第三一條 〔仲裁の機關、小委員會〕 / 110
  • 第三二條 〔出席禁止〕 / 112
  • 第三三條 〔仲裁裁定の方式〕 / 113
  • 第三四條 〔仲裁裁定の效力〕 / 114
  • 第三五條 〔自主的解決〕 / 116
  • 第五章 爭議行爲の制限禁止等 / 118
  • 前註 / 118
  • 第三六條 〔安全保持〕 / 123
  • 第三七條 〔拔打爭議の禁止〕 / 131
  • 第三八條 削除 / 150
  • 第三九條 〔拔打爭議の禁止違反の罰〕 / 151
  • 第四〇條 〔不利益取扱の禁止〕 / 154
  • 第四一條 〔前條違反の罰〕 / 158
  • 第四二條 〔勞働委員會による處罰請求〕 / 159
  • 第四三條 〔退場命令〕 / 162
  • 第六章 費用辨償 / 165
  • 第四四條 〔勅令への委任〕 / 165
  • 附則 / 166
  • 附録
  • 勞働關係調整法施行令(昭和二一勅四七八) / 1
  • 勞働組合法(昭和二四法一七四) / 4
  • 勞働關係調整法の一部を改正する法律案(勞働省試案) / 15
  • 〔通牒・例規〕
  • 勞働關係調整法の施行についての通牒 / 19
  • 勞働關係調整法解釋例規第一號(抄) / 25
  • 勞調法第三十六條に關する疑義について(抄) / 29
  • 〔關係法令等〕
  • 公共企業體勞働關係法(昭和二三法二五七)(抄) / 30
  • 國家公務員法(昭和二二法一二〇)(抄) / 34
  • 中央勞働委員會規則(昭和二四中勞委規一) / 36
  • 昭和二十三年七月二十二日附内閣總理大臣宛連合國最高司令官書簡に基く臨時措置に關する政令(昭和二三政二〇一) / 58
  • 日本の勞働組合に關する十六原則 / 59
  • 索引(卷末)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 註釈労働関係調整法
著作者等 東京大学労働法研究会
書名ヨミ チュウシャク ロウドウ カンケイ チョウセイホウ
書名別名 Chushaku rodo kankei choseiho
出版元 有斐閣
刊行年月 1949
ページ数 228p
大きさ 21cm
NCID BN05384936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49010942
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想