日本経済図説

美濃部亮吉, 内藤勝 共著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序説 戰前と戰後 / 1
  • 第一章 勝敗を左右するもの
  • 第一節 近代戰の性格 / 12
  • 第二節 國土と經濟力 / 15
  • 第三節 工業生産力の基盤としての原料 / 17
  • 第四節 食糧と國民生活 / 27
  • 第五節 勞働力の貯水池としての人口 / 33
  • 第六節 工業の生産高・能率・稼働率 / 35
  • 第七節 戰爭と輸送力 / 41
  • 第八節 國民所得と國富 / 45
  • 第九節 要約 / 48
  • 第二章 戰時經濟の展開
  • 第一節 戰爭消費の大きさ / 50
  • 1 小人國と戰時經濟 / 50
  • 2 昔の戰爭と今の戰爭 / 52
  • 3 太平洋戰爭の戰費 / 58
  • 4 不生産的消耗の大きさ / 62
  • 5 爆撃の被害 / 71
  • 第二節 戰爭と生産 / 72
  • 1 原料の調達 / 73
  • 2 輸送力 / 83
  • 3 動力と燃料 / 85
  • 4 生産設備の損耗 / 90
  • 5 勞働力の消耗 / 95
  • 6 農業生産力の衰亡 / 102
  • 7 縮少再生産へ / 109
  • 第三節 戰爭と通貨 / 117
  • 1 資本の規律 / 117
  • 2 財政の膨脹 / 119
  • 3 收入をいかにしてまかなつたか / 124
  • 4 國債の行方 / 129
  • 5 國債と通貨膨脹との關係 / 137
  • 6 通貨膨脹のすう勢 / 143
  • 7 インフレーションの進展 / 150
  • 8 潜在的インフレーション / 153
  • 9 インフレーションと國民生活 / 156
  • 第三章 敗戰日本のスタートに際して
  • 1 近代的戰爭の結果 / 158
  • 2 領土の喪失、海外人口の引揚、占領軍の經費 / 159
  • 3 賠償問題 / 164
  • 4 經濟の民主化 / 168
  • 第四章 戰後の生産
  • 第一節 生産の回復は遲い / 174
  • 1 農業國か工業國か / 174
  • 2 生産の囘復は遲い / 176
  • 第二節 生産の回復はなぜ遲いか / 178
  • 1 生産設備が縮少した / 180
  • 2 貧弱な原料 / 183
  • 3 産業の構成が不均衡である / 187
  • 4 産業資金の缺乏 / 191
  • 5 インフレーションと生産囘復 / 192
  • 6 不手際な生産政策 / 197
  • 第三節 生産回復の足どり / 199
  • 1 終戰直後の生産 / 200
  • 2 生産危機 / 201
  • 3 傾斜生産方式 / 204
  • 第四節 農業生産は回復したか / 210
  • 1 農業人口が増加した / 212
  • 2 農地改革と生産 / 213
  • 3 供出制度と生産 / 216
  • 4 肥料と生産 / 217
  • 第五節 生産の危機は去つたか / 217
  • 第五章 戰後のインフレーション
  • 第一節 インフレーション昂進の根本原因 / 219
  • 1 一つのたとえ / 219
  • 2 國の收支とインフレーション / 220
  • 3 外資の導入 / 223
  • 第二節 財政とインフレーション / 225
  • 1 財政支出は收縮しなかつた / 225
  • 2 なぜ一般會計歳出は膨脹したか / 227
  • 3 財政支出における人件費と物件費 / 230
  • 4 豫算とインフレーションの惡循環 / 234
  • 5 財政歳入の分析 / 237
  • 6 租税はどこから徴收されたか / 238
  • 7 租税と國民生活 / 241
  • 8 特別會計はどうなつていたか / 242
  • 9 財政バランスの眞相 / 245
  • 10 政府資金はどの位撒布されたか / 251
  • 11 臨時軍事費の濫費 / 251
  • 第三節 産業資金とインフレーション / 254
  • 1 戰後の企業經營 / 254
  • 2 産業資金はどこからどの位放出されたか / 255
  • 3 産業に對する銀行融資の分析 / 259
  • 4 復金融資の分析 / 264
  • 第四節 インフレーションを促進したその他の要因 / 267
  • 1 潜在的インフレーションの顯現 / 267
  • 2 賃金・物價・インフレーション / 270
  • 第五節 通貨はいかなる經路をたどつて膨脹したか / 271
  • 第六節 通貨膨脹と物價の騰貴 / 274
  • 第七節 日本のインフレーションと世界のインフレーション / 281
  • 第六章 戰後の國民生活
  • 1 レーデラー教授の言葉 / 282
  • 2 所得の分配はどう變つたか / 284
  • 3 賃銀の動き / 289
  • 4 勤勞者の家計 / 293
  • 5 農家の家計 / 298
  • 6 過剩人口の問題 / 300
  • 7 人口の年齡構成 / 303
  • 8 過剩人口と失業問題 / 304
  • 9 犯罪の累積 / 308
  • 第七章 むすび / 309
  • 附録 統計表
  • I 人口、勞働 / 1
  • II 農業 / 4
  • III 鑛工業 / 7
  • IV 運輸 / 24
  • V 貿易 / 27
  • VI 物價、生計、賃金 / 28
  • VII 財政 / 35
  • VIII 金融 / 42

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本経済図説
著作者等 内藤 勝
美濃部 亮吉
書名ヨミ ニホン ケイザイ ズセツ
出版元 毎日新聞社
刊行年月 1949
ページ数 366p
大きさ 22cm
NCID BN09542653
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49005897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想