日本資本主義の合理化

高橋亀吉 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 日本資本主義の行詰と其合理化 / 1
  • 第一節 日本資本主義合理化の提唱 / 1
  • (A) 日本經濟の行詰と「産業合理化」運動の地位 / 1
  • (B) 日本に於ける「産業合理化」の實蹟と其限度 / 7
  • (C) 「産業合理化」の前提及締くくりとしての日本資本主義の合理化 / 27
  • 第二節 「産業合理化」の合理化としての日本資本主義の合理化 / 30
  • (A) 産業合理化と其收穫の合理化 / 30
  • (B) 合同及カルテル化と其合理化 / 48
  • (C) 生産費低下に於ける「産業合理化」の地位と其合理化 / 68
  • (D) 産業合理化の其他の合理化問題 / 77
  • 第三節 日本經濟行詰と其打開策としての資本主義合理化當面の重點 / 88
  • (A) 我國の産業合理化遲滯の原因と其合理化 / 89
  • (B) 勞働賃銀暴騰の意味と其合理化 / 97
  • (C) 資本家階級維持費の産業負擔の増大 / 108
  • (一) 資本整理放漫の産業壓迫と其合理化 / 109
  • (二) 土地過高の産業壓迫と其合理化 / 114
  • (三) 遊食者及奢侈増大の産業壓迫と其合理化 / 118
  • (D) 資本家的營利の反生産化と其合理化 / 124
  • (E) 其他の合理化當面の重點 / 131
  • 第二章 我が私有財産制度の反生産化と其合理化 / 136
  • 第一節 私有財産制度の老廢と其合理化の方向 / 136
  • (A) 私有財産權の機能と其變質 / 136
  • (B) 所有權第一主義より利用第一主義への合理化 / 139
  • (C) 蓄積第一の私有財産制度から利用第一主義への合理化 / 142
  • (D) 資本の集中の弊害と私有財産制度の合理化 / 146
  • 第二節 土地所有制度の産業壓迫と其合理化 / 150
  • (A) 土地所有權の産業壓迫と其制限 / 150
  • (B) 土地制度そのものの根本的合理化 / 154
  • 第三節 債權の生産壓迫と其の合理化 / 165
  • (A) 債權の機能變質と其産業壓迫 / 165
  • (B) 債權合理化の必要と其方向 / 170
  • 第三章 我が會社企業の産業破壞と其合理化 / 182
  • 第一節 我が會社企業紊亂の意義と其合理化 / 182
  • (A) 粗製濫造の我が會社企業 / 182
  • (B) 會社經營の腐敗墮落の諸斷面と其合理化 / 186
  • (一) 會社經營の腐敗墮落の諸斷面 / 186
  • (二) 會社經營の其場主義の病弊と其合理化 / 187
  • (C) 反生産的虚業經營の横行と其合理化 / 194
  • (D) 株主の殺業的貪婪と其合理化 / 199
  • 第二節 會社經營の財政的亂脈と其合理化 / 209
  • (A) 不正決算の横行と其合理化の必要 / 209
  • (B) 事業報告書の合理化と其の方向 / 228
  • (C) 利益處分の不健全と其の合理化 / 242
  • 第三節 蛸配當横行の實際と其合理化 / 264
  • (A) 自發的減資減配期待難の實際と其強制の必要 / 264
  • (B) 蛸配當の公然たる横行と其諸原因 / 283
  • (C) 蛸配當のカラクリと其對策 / 294
  • 第四節 重役腐敗の實相と其合理化 / 303
  • (A) 重役の無能腐敗と我が經濟の行詰 / 303
  • (B) 重役の不當不正所得と事業の荒廢 / 318
  • (C) 重役の腐敗曠職無能の合理化と其方向 / 336
  • 第四章 分配の反生産化と其合理化 / 351
  • 第一節 分配の不合理と我が經濟の行詰 / 351
  • (A) 分配問題と産業の盛衰 / 351
  • (B) 反生産的分配の諸斷面と其合理化の方向 / 361
  • (C) 分配の不合理と富の喰潰的破滅現象 / 370
  • (D) 都鄙間の分配の不合理と其結果 / 380
  • (一) 農村行詰事情と分配再整問題の位地 / 380
  • (二) 商工業者利得の農村奪還運動 / 383
  • (三) 商工立國主義の行詰と農村犧牲の合理化 / 387
  • 第二節 非生産的所得の増大と我が經濟の衰退 / 398
  • (A) 不勞所得増大の産業壓迫 / 398
  • (B) 保護政策の濫用と我が經濟の一般的衰退 / 426
  • (C) 政治的營利の盛行と我が經濟の凋落 / 442
  • 第三節 危險負擔の反生産化と其合理化 / 456
  • (A) 危險負擔の不合理と生産の壓迫 / 456
  • (B) 危險負擔反生産化の諸斷面と其合理化 / 458
  • 第四節 財界整理と分配再整問題 / 470
  • (A) 財界整理と分配再整の機能 / 470
  • (B) 財界整理の彌縫と其合理化 / 475
  • 第五章 其他基本經濟政策の合理化 / 483
  • 第一節 資源の貧弱と其對策の合理化 / 483
  • (A) 資源貧弱の意味と我經濟の行詰 / 483
  • (B) 資源對策の合理化と其方向 / 496
  • 第二節 景氣不景氣の弊害と其合理化 / 506
  • (A) 景氣不景氣の弊害と其の機能の退化 / 506
  • (B) 景氣不景氣統制の合理化と其方向 / 514

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本資本主義の合理化
著作者等 高橋 亀吉
書名ヨミ ニホン シホン シュギ ノ ゴウリカ
出版元 春陽堂
刊行年月 1930
ページ数 526p
大きさ 23cm
NCID BN08603107
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48012677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想