能率監査の理論と実務

西野嘉一郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 總論 / 1
  • 第一章 能率監査の意義 / 3
  • 第二章 企業の内部監査制度 / 15
  • 第一節 内部監査制度の組織 / 15
  • 第二節 内部監査制度の實施内容 / 23
  • 一 元陸軍 工場内部監査制度の參考 / 23
  • 二 會社の監査業務取扱規程 / 45
  • 第二編 能率監査の方法 / 57
  • 第一章 財務能率監査 / 59
  • 第一節 資本構成の比較 / 60
  • 一 企業の安全性比較 / 62
  • 二 資本調達餘力の比較 / 80
  • 第二節 資本構成の比較 / 84
  • 一 資産構成の異種企業比較 / 86
  • 二 資産構成の同種企業比較 / 92
  • 三 資産構成の期間比較 / 97
  • 第三節 流動性の比較 / 101
  • 一 流動性比較の目的 / 101
  • 二 流動性比較の方法 / 105
  • 第四節 費用及び收益構成の比較 / 119
  • 第五節 豫算實績の比較 / 125
  • 第二章 經營能率監査 / 147
  • 第一節 收益率の比較 / 148
  • 一 總資本利益率の比較 / 148
  • 二 經營資本利益率の比較 / 155
  • 三 自己資本利益率の比較 / 159
  • 四 拂込資本利益率の比較 / 167
  • 五 販賣高利益率の比較 / 176
  • 第二節 回轉率の比較 / 180
  • 一 總資本回轉率の比較 / 181
  • (イ) 總資本回轉率の意義
  • (ロ) 總資本回轉率の展開
  • 二 各種經營資産部分の回轉率 / 192
  • (イ) 固定資産回轉率の比較
  • (ロ) 手持品回轉率の比較
  • (ハ) 賣上債權回轉率の比較
  • 第三節 操業度の比較 / 221
  • 一 操業度の概念とその測定 / 221
  • 二 操業度と原價との關係 / 234
  • 三 操業度比較の方法 / 245
  • 第三章 原價能率監査 / 255
  • 第一節 原價要素比較 / 256
  • 一 原價要素比較の要件 / 256
  • 二 各原價要素の比較 / 259
  • (イ) 材料費能率の比較
  • (ロ) 勞務費能率の比較
  • (ハ) 經費能率の比較
  • 三 原價要素相互比較の實例 / 279
  • 第二節 原價部門比較 / 282
  • 第三節 原價負擔者比較 / 287
  • 第四章 生産能率監査 / 297
  • 第一節 生産能率監査の方向 / 297
  • 第二節 生産能率監査の方法 / 301
  • 一 經濟的總生産能率監査 / 301
  • 二 勞働の經濟性による總生産能率監査 / 306
  • 三 技術的總生産能率監査 / 324
  • 附録 / 339
  • 一 生産能率監査方式としてのポイント・システム / 339
  • 二 能率給におけるポイント・システム / 347
  • 三 經濟安定本部企業會計制度對策調査會中間報告「企業會計原則、財務諸表準則」 / 366
  • 四 我國主要企業經營比率(昭和十八年上期、同二十年同期、同廿一年同期)三期比較表 / 401

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 能率監査の理論と実務
著作者等 西野 嘉一郎
書名ヨミ ノウリツ カンサ ノ リロン ト ジツム
書名別名 Noritsu kansa no riron to jitsumu
シリーズ名 理論と実務叢書
出版元 経営評論社
刊行年月 1949
ページ数 402p
大きさ 18cm
NCID BN1069245X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49013048
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想