経済政策の基本問題

長守善 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 經濟と厚生 / 1
  • 第一節 理論と政策 / 1
  • 第二節 經濟政策の目的 / 3
  • 第三節 厚生の概念 / 4
  • 一 富と厚生 / 5
  • 二 分配と厚生 / 7
  • 三 効用と厚生 / 10
  • 第二章 資本主義經濟と社會主義經濟 / 24
  • 第一節 問題 / 24
  • 第二節 ピグーの資本主義對社會主義 / 27
  • 一 所得の分配 / 27
  • 二 生産資源の配分 / 31
  • 三 失業 / 38
  • 四 經濟活動の刺戟 / 42
  • 五 資本の蓄積 / 46
  • 第三節 シユンペーターの資本主義對社會主義 / 47
  • 第四節 結語 / 49
  • 第五節 社會主義經濟と價格 / 53
  • 一 ミーゼスの見解 / 53
  • 二 ランゲの試行錯誤論 / 57
  • 三 試行錯誤論の批判 / 60
  • 第六節 社會主義と恣意性 / 67
  • 第三章 計畫經濟の問題 / 72
  • 第一節 計畫經濟の意味 / 72
  • 第二節 オイケンの管理經濟の吟味 / 80
  • 一 問題 / 81
  • 二 中央計畫と價格 / 82
  • 三 中央計畫と投資 / 84
  • 四 中央計畫と分配 / 88
  • 五 中央計畫と貿易 / 93
  • 第三節 計畫經濟の限界 / 97
  • 第四節 第三の途=レプケの見解 / 98
  • 第四章 完全雇傭の理論 / 106
  • 第一節 ケインズの雇傭理論 / 106
  • 一 開題 / 106
  • 二 ピグー批判 / 107
  • 三 有効需要 / 111
  • 四 消費性向 / 113
  • 五 資本の限界効率 / 118
  • 六 流動性選好 / 123
  • 七 結語 / 127
  • 第二節 ピグーの反批判=短期流動均衡の理論 / 129
  • 第三節 ピグーの雇傭理論 / 139
  • 一 完全雇傭からの乖離 / 139
  • 二 賃銀率と雇傭 / 141
  • 三 勞働需要の攪亂 / 146
  • 第四節 長期停滯の理論 / 151
  • 一 ハンセンの見解 / 151
  • 二 長期停滯論の批判 / 154
  • 第五章 完全雇傭の政策論 / 171
  • 第一節 クラインの見解 / 171
  • 第二節 カレツキの見解 / 174
  • 第三節 ケインズとマルクス / 181
  • 第四節 イギリス政府の提案 / 185
  • 第五節 ビーヴアリツヂの提案 / 190
  • 第六節 完全雇傭政策の限界 / 196
  • 一 問題 / 196
  • 二 ホートレーの見解 / 197
  • 三 ファインの見解 / 202
  • 四 レプケの見解 / 204
  • 第六章 國民經濟と世界經濟 / 214
  • 第一節 世界經濟の再建 / 214
  • 第二節 世界經濟の計畫性 / 220
  • 第三節 世界經濟と完全雇傭 / 232
  • 第四節 世界經濟の途 / 245

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済政策の基本問題
著作者等 長 守善
書名ヨミ ケイザイ セイサク ノ キホン モンダイ
出版元 青也書店
刊行年月 1949
ページ数 265p
大きさ 22cm
NCID BN12219645
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49008637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想