学習と指導 : 教育方法の基本原理

吉田昇 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 第一章 教育における學習の位置 / 11
  • 一、 教育の主體から教育の客體へ / 11
  • 二、 學習現象と學習者の意識 / 15
  • 三、 教育的意圖による再構成 / 20
  • 第二章 行爲と學習 / 25
  • 一、 行爲と學習の分離 / 25
  • 二、 行爲の條件反射的學習 / 28
  • 三、 行爲による知性の學習 / 35
  • 四、 行爲の學習と指導 / 39
  • 第三章 モティヴェイション / 43
  • 一、 モティヴェイションの概念 / 43
  • 二、 モティヴェイションの強度 / 50
  • 三、 モティヴェイションの方向 / 54
  • 四、 モティヴェイションの持續性 / 62
  • 第四章 學習行動の全過程 / 67
  • 一、 試行錯誤による學習 / 67
  • 二、 洞察による學習 / 72
  • 三、 學習行動の全過程 / 76
  • 第五章 思考の學習と指導 / 82
  • 一、 教育對象としての思考 / 82
  • 二、 思考機會の提供とその指導 / 89
  • 三、 思考學習から見た教育の諸形態 / 96
  • 第六章 感情と學習 / 105
  • 一、 教育對象としての感情 / 105
  • 二、 快的な感情の獲得のための學習 / 111
  • 三、 不安の感情を避けるための學習 / 116
  • 四、 障害克服の感情と學習 / 122
  • 第七章 意味の理解 / 130
  • 一、 繪圖の導入 / 130
  • 二、 實物と映畫による教育 / 136
  • 三、 體驗を通じての理解 / 141
  • 第八章 學習の轉移 / 146
  • 一、 形式陶冶と實質陶冶 / 146
  • 二、 學習の轉移に關する諸實驗 / 152
  • 三、 教育方法への示唆 / 156
  • 第九章 人格の形成 / 165
  • 一、 態度の學習 / 165
  • 二、 態度と人格 / 172
  • 三、 人格の形成 / 179
  • 第十章 發達段階と教育の梯階 / 187
  • 一、 内容の難易による教育の梯階 / 187
  • 二、 被教育者の成長による教育の梯階 / 194
  • 三、 發達段階の動的な理解 / 199
  • 第十一章 學習の個別化と社會化 / 205
  • 一、 學級教授の弊害 / 205
  • 二、 個別化された教育の諸形態 / 210
  • 三、 社會化の觀點からの改革 / 219
  • 第十二章 教育における能率と管理 / 227
  • 一、 近代教育における能率の重要性 / 227
  • 二、 管理のための技術の發達 / 231
  • 三 新教育における管理の再檢討 / 235
  • 索引 / 卷末

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 学習と指導 : 教育方法の基本原理
著作者等 吉田 昇
書名ヨミ ガクシュウ ト シドウ : キョウイク ホウホウ ノ キホン ゲンリ
出版元 世界社
刊行年月 1949
版表示 再版
ページ数 241p
大きさ 22cm
NCID BN07960470
BN09282122
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49010539
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想