日本協同組合論 : 理論と史的分析

井上晴丸 著

初版: 昭和12 日本産業組合論として

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序言
  • 第一編 商品・資本制商品社會に於ける協同組合介在の合法則性 / 1
  • 第一章 緒論 / 3
  • 一 協同組合主義より科學的協同組合論へ / 3
  • 二 商品・資本制生産の展開と協同組合 / 10
  • 第二章 資本制商品社會に於ける協同組合介在の合法則性 / 12
  • 第三章 資本制社會體制内に於ける小生産=單純商品生産者的協同組合介在の合法則性 / 21
  • 斷章 小生産者的協同組合の早期的發生の可能性について / 29
  • 第四章 歴史的・具體的に規定せられる小生産の質的内容と、その質的相違に基く小生産者的協同組合の歴史的役割の差別 / 33
  • 一 所謂小生産の歴史的・具體的被規定制 / 33
  • 二 諸國に於ける小生産の本質把握と、夫々の小生産者協同組合の歴史的役割の差別の把握 / 36
  • I イギリス / 36
  • II フランス / 39
  • III ドイツ / 41
  • IV ロシア / 45
  • V 日本 / 51
  • 第五章 過渡期社會主義體制内に於ける協同組合の役割 / 58
  • 第二編 日本資本主義機構の社會的基礎と協同組合との相關 / 61
  • 第一 日本に於ける協同組合構築の社會的要因 / 63
  • 第一章 日本資本主義社會支配機構の社會的基礎としての自作農中堅・中農上層 / 63
  • 一 「自作農」的土地所有觀念の社會的性質 / 64
  • 二 日本農村の階級構成 / 67
  • 第二章 自作農中堅・中農上層 崩壞危機に對する補強支柱としての産業組合構築 / 80
  • 一 農業危機開始期に於ける協同組合の移植 / 80
  • 二 日本資本主義興隆期の農業危機進行に對處する産業組合の展開 / 90
  • 三 大戰後一般的危機の展開に對處する産業組合の發展 / 96
  • 第三章 日本産業組合階級構成の特徴 / 105
  • 第二 日本資本主義機構の社會的基礎と産業組合との内的相關 / 114
  • 第一章 自作農の土地所有が組合結成の條件たる相互信用の基礎となることについて / 115
  • 第二章 半隸農制的・商品的經濟制度に於ける自作農の一應の均等な條件について / 118
  • 第三編 産業組合の諸種機能に於ける日本的特質とそれに内包される矛盾の諸契機 / 125
  • 緒言 / 127
  • 第一章 信用組合の半封建的性格 / 131
  • 一 産業組合に於ける信用事業の地位 / 131
  • 二 この國金融機構に於ける信用組合の地位 / 133
  • 三 地主的高利貸付資本と信用組合との相互關係 / 139
  • I この國貨幣資本の底流たる地主的高利貸付資本との相互關係 / 142
  • II 寄生地主型地方銀行との相互關係 / 147
  • 四 特殊日本型國家資本に於ける信用組合の統合 / 150
  • 第二章 獨占的肥料資本をその展開導因とする購買組合 / 161
  • 一 半封建的零細農業經營に於ける購買、主として肥料購買の意義 / 161
  • 二 肥料産業資本の獨占化と購買組合の展開 / 166
  • 附節 雜貨配給について / 180
  • 三 購買事業展開による産組基本的矛盾の契機 / 181
  • 第三章 國家的米穀統制をその主なる展開導因とする販賣組合 / 187
  • 一 産組販賣事業展開の諸導因 / 187
  • I 國家的統制下に直屬連繋する米穀 / 188
  • II 獨占的産業資本に連繋する小麥 / 202
  • III 獨占的輸出資本に連繋する生絲・蜜柑 / 206
  • 二 産組販賣事業の特質と、それに内包する矛盾の契機 / 208
  • 第四章 利用組合の未發達と、その散出の方向・意義 / 222
  • 一 利用組合の未發達性 / 222
  • 二 利用組合散出の方向と其の意義 / 227
  • 附節〔一〕 組合製絲について / 235
  • 〔二〕 所謂「農村工業」の行き惱みについて / 243
  • 〔三〕 産業組合土地管理の正體 / 250
  • 第五章 消費組合の萎微について / 255
  • 補遺 農家小組合について / 263
  • 第六章 産業組合に於ける諸矛盾の成熟 最近の動行 / 273
  • 一 産業組合五ヶ年計畫の産組運動に於ける段階的特質 / 274
  • I 經濟的視點から / 275
  • II 政治的視點から / 278
  • 二 産業組合五ヶ年計畫の進行と諸矛盾の成熟 / 282
  • I 組合數及び組合員數について / 283
  • II 資金構成及び信用事業について / 285
  • III 購買、販賣事業について / 287
  • IV 上級系統機關について / 291
  • 三 産業組合「大衆化」に於ける産組基本的矛盾の現出 / 293
  • 附節 第二次産業組合擴充三ヶ年計畫へ / 296
  • 附録
  • 日本協同組合年表 / 299

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本協同組合論 : 理論と史的分析
著作者等 井上 晴丸
書名ヨミ ニホン キョウドウ クミアイロン : リロン ト シテキ ブンセキ
書名別名 Nihon kyodo kumiairon
出版元 研進社
刊行年月 1949
版表示 改訂
ページ数 312p
大きさ 22cm
NCID BN08996247
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52003264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想