企業の理論

ヴエブレン 著 ; 稲森佳夫 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 著者序言
  • 譯者序言
  • 第一章 緒論 / 1
  • 第二章 機械過程(事業交通の物質的基礎) / 5
  • 機械過程の意味 / 5
  • 機械過程と準備化 / 8
  • 近代産業組織の包括的均衡 / 15
  • 第三章 企業 / 19
  • 事業の動因、方法、目的 / 19
  • 機械産業成立以前の事業家 / 20
  • 産業組織均衡の攪亂 / 24
  • 事業家と彼が行ふ戰術 / 28
  • 事業家の職能 / 40
  • 企業雜觀 / 48
  • 第四章 事業的諸原則(事業交通の精神的基礎) / 65
  • 事業的原則の意義 / 65
  • 古代の規範 / 66
  • 財産の所有は古代の規範の一なり / 67
  • 近世財産の理論 / 70
  • 自然權利と契約の自由 / 77
  • 貨幣單位の安定 / 80
  • 投資の利潤 / 84
  • 第五章 貸付信用の使用 / 90
  • 信用 / 90
  • 信用使用と事業利得 / 90
  • 信用の使用は生産財に影響なし / 97
  • 信用擴張と企業の利益 / 102
  • 事業資本と産業資本 / 105
  • 株式會社金融 / 112
  • 信用的金融と株式會社組織變更 / 123
  • 第六章 近代事業資本 / 130
  • 「資本」概念の變遷 / 130
  • 法律上の會社資本と事業上の會社資本 / 134
  • グツド・ウイル / 138
  • 其の資本化 / 138
  • 普通株と優先株 / 140
  • 會社支配と會社所有との分離 / 143
  • 會社資本の浮動性 / 146
  • 財貨市場と資本市場 / 148
  • 資本の價値の基礎はその收益力なり / 151
  • 會社支配者の得る利得 / 153
  • 會社操縱上より得る利得は投機利得に非ず / 162
  • 被操縱會社側の危險 / 164
  • 可賣的資本操縱の目的と實質的意味 / 166
  • 第七章 近代厚生の理論 / 177
  • 新組織と舊組織との間の好況不況の相異 / 177
  • 厚生の理論は景氣變動の理論なり / 178
  • 恐慌、不景氣の理論 / 184
  • 恐慌、不景氣、活況時は事業價格、資本化の現象なり / 185
  • 慢性的不景氣の理論 / 211
  • 過剩生産の意義 / 213
  • 過剩生産の問題は相當な價格と普通の利潤とのそれに歸せらる / 215
  • 利率と相當の利潤との關係 / 217
  • 機械産業の下に於ける不景氣を釀成する内在的諸力 / 226
  • 以上の緩和的方法 / 236
  • 事業不景氣と投機 / 243
  • 資本化と收益能力との相異から景氣現象を説明する / 246
  • 慢性的不景氣の救濟策 / 255
  • 第八章 法律及政治に於ける事業的諸原則 / 268
  • 事業的諸原則と法律 / 268
  • 機械産業の出現と法律 / 277
  • 事業的諸原則と政治 / 284
  • 事業的努力と武力・軍備・戰爭 / 294
  • 第九章 機械過程の文化への投影 / 302
  • 序説 / 302
  • 勞働者と機械過程 / 306
  • 機械過程の紀律 / 309
  • 機械的紀律は思考方法の紀律なり / 312
  • 職業の二分化と是等の思想方法 / 314
  • 産業階級と勞働組合社會主義的思想 / 324
  • 社會主義的思想 / 335
  • 社會主義的思想と保守主義的思想との業務的分野 / 343
  • 社會主義的見解と家族關係・國民生活・理想・宗教 / 356
  • 近代科學的研究 / 360
  • 機械規律の優勢 / 372
  • 第十章 企業の自然的衰頽(結論) / 373

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 企業の理論
著作者等 Veblen, Thorstein
稲森 佳夫
ヴエブレン
書名ヨミ キギョウ ノ リロン
書名別名 Kigyo no riron
出版元 南北書院
刊行年月 1931
ページ数 398p
大きさ 19cm
NCID BN08222759
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48012164
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想