母のための教育学

小原国芳 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 7
  • 前奏曲 / 9
  • 第一 子孫崇拜 教育第一 / 11
  • 子孫崇拜の意義 / 11
  • 子供の三大權利 / 15
  • 國家の大事業 / 17
  • 教育の三位一體 / 21
  • 第二 教育者としての母 / 28
  • 母のつとめ / 28
  • 母の愛 / 34
  • よき母 / 38
  • 第三 結婚前の教育 / 52
  • 遺傳とユウゼニックス / 52
  • 低能兒になる原因 / 59
  • 結婚の革命 / 62
  • 第四 胎教 / 74
  • 胎教の必要と事實 / 74
  • 家族のつとめ / 81
  • 本論
  • 第五 教育理想論 / 87
  • 片輪だらけの教育 / 87
  • 諸主潮の意味 / 89
  • 全人教育 / 93
  • 第六 眞の教育 知育論 / 101
  • 各科教授の目的と材料 / 101
  • 方法論 / 119
  • 一 諸形式の意味 / 119
  • 二 自ら學ぶことの必要なる理由 / 123
  • 三 個性を尊重すべき理由 / 133
  • 子供の自覺 / 142
  • 尊敬 承認 理解 / 145
  • 教師としての親の感化 / 148
  • 諸問題 / 150
  • 第七 善の教育 道徳教育論 / 166
  • 人生觀 / 166
  • 人生の意義と人格價値 / 177
  • 善とは何か / 184
  • 道徳生活とは何か / 199
  • 新道徳 / 206
  • 訓育の秘訣十ケ條 / 216
  • 諸問題について / 224
  • 第八 美の教育 藝術教育論 / 243
  • 美育の必要 / 243
  • 美とは何か / 251
  • 美育の實際問題 / 260
  • 第九 聖の教育 宗教々育論 / 280
  • 宗教とは何ぞや / 280
  • 教育と宗教との關係 / 292
  • 第十 健の教育 體育論 / 315
  • 體育の目的 / 315
  • 學校に於ける體育の諸方面 / 325
  • 第十一 富の教育と學校論 / 336
  • 富の教育 / 336
  • 學校論 / 341
  • 結び
  • 教育者としての父へ / 349
  • 家族の人たちへ / 352
  • 母に最後に / 353

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 母のための教育学
著作者等 小原 国芳
書名ヨミ ハハ ノ タメノ キョウイクガク
書名別名 Haha no tameno kyoikugaku
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 1948
版表示 316版
ページ数 354p 図版
大きさ 18cm
ISBN 978-4-472-04115-0
NCID BA35863084
BA41973815
BB25741587
BN02129739
BN02633036
BN09677630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48009249
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想