古往来についての研究 : 上世・中世における初等教科書の発達

石川謙 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 序説 / 1
  • 第一章 往来の意義と往来研究の発達 / 3
  • 第二章 初歩教材に於ける往来の地位 / 17
  • 第二編 古往来に関する基本的研究 / 61
  • 第一章 古往来の編纂年代とその普及 / 63
  • 第二章 往来内容の移動性・変異性 / 170
  • 第三編 古往来に関する教育史的研究 / 245
  • 第一章 漢字教育の内容 / 247
  • 第二章 漢学教育の内容と方法 / 324
  • 第三章 古往来に見える教育思想 / 366
  • 第四編 古往来から見た家観念の発展 / 383
  • 第一章 家に関する成語の分布 / 385
  • 第二章 家観念発展の過程 / 430
  • 後がき / 457
  • 索引 / 463

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 古往来についての研究 : 上世・中世における初等教科書の発達
著作者等 石川 謙
書名ヨミ コオウライ ニ ツイテ ノ ケンキュウ : ジョウセイ チュウセイ ニ オケル ショトウ キョウカショ ノ ハッタツ
出版元 大日本雄弁会講談社
刊行年月 1949
ページ数 476p
大きさ 26cm
全国書誌番号
49007522
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想