統計学

宗藤圭三 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 緒論 / 1
  • 第一節 序 / 1
  • 第二節 統計学の定義 / 3
  • 第三節 「統計」及び「統計学」の語源と我が国のそれらの用語 / 9
  • 第二章 統計学略史 / 12
  • 第三章 大数法則 / 16
  • 第四章 統計法則 / 18
  • 第五章 大量観察法(統計調査) / 24
  • 第一節 統計調査とその客体 / 24
  • 第二節 調査単位 / 27
  • 第三節 標識殊に調査事項 / 29
  • 第四節 調査の場所 / 30
  • 第五節 調査の時 / 31
  • 第六章 静態調査と動態調査 / 31
  • 第一節 静態調査 / 32
  • 第二節 動態調査 / 33
  • 第七章 特殊大量観察法 / 34
  • 第一節 推算(推計)Die Schatzung
  • Estimation / 35
  • 第二節 標本調査Die Typische Beobachtung Method of Sampling / 36
  • 第三節 抽出調査 / 37
  • 第八章 調査票並に蒐集様式 / 37
  • 第九章 統計資料編整 / 39
  • 第一節 分類 / 39
  • 第二節 集計 / 41
  • 第三節 製表 / 42
  • 第十章 統計表 / 42
  • 第十一章 統計図表 / 45
  • 第一節 ダイヤゲラム法による図表 / 46
  • 第二節 グラフによる図表 / 50
  • 第十二章 統計解析 / 51
  • 第十三章 平均 / 55
  • 第一節 序 / 55
  • 第二節 算術平均 / 56
  • 第三節 算術平均の特性 / 59
  • 第四節 調和平均 / 59
  • 第五節 調和平均の特性 / 60
  • 第六節 幾何平均 / 61
  • 第七節 幾何平均の特性 / 64
  • 第八節 中央値(中位数)及び四分位値(四分位) / 64
  • 第九節 中央値及び四分位値の特性 / 68
  • 第十節 最頻値(並数) / 69
  • 第十一節 最頻値の特性 / 71
  • 第十二節 その他の平均 / 74
  • 第十四章 散布度 / 74
  • 第一節 序 / 74
  • 第二節 平均偏差 / 75
  • 第三節 平均偏差の特性 / 78
  • 第四節 標準偏差 / 79
  • 第五節 標準偏差の特性 / 83
  • 第六節 四分位偏差 / 84
  • 第七節 四分位偏差の特性 / 85
  • 第十五章 歪度 / 85
  • 第十六章 時系列に関する統計解析法 / 86
  • 第一節 長期変動(傾向値)の解析 / 86
  • 第十七章 相関 / 92
  • 第一節 意義 / 92
  • 第二節 相関表 / 93
  • 第十八章 相関の測定方法(第一) / 95
  • 第一節 簡易相関法 / 95
  • 第二節 直線相関 / 98
  • 第三節 回帰線 / 105
  • 第四節 非直線相関 / 106
  • 第五節 偏相関と多元相関 / 109
  • 第十九章 物価指数 / 115
  • 第一節 指数の意義 / 115
  • 第二節 物価指数の経済的意義 / 117
  • 第三節 物価指数の意義と構造 / 122
  • 第四節 重要商品(標本)選定 / 125
  • 第五節 基準の決定 / 128
  • 第六節 指数算式の選定 / 130
  • 第七節 秤量法 / 139
  • 第八節 算式の吟味法 / 141
  • 附録 / 143

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 統計学
著作者等 宗藤 圭三
書名ヨミ トウケイガク
出版元 三和書房
刊行年月 1949
版表示 増訂再版
ページ数 162p
大きさ 22cm
NCID BA49123530
BA56234622
BA57212090
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49009627
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想