日本の労働運動

渡部徹 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • まえがき 労働者運動とはどんなものか / 5
  • I 日本の資本主義と労働者の運動 / 23
  • II 労働者運動のはじまり(明治時代から第一次大戦まで) / 33
  • 1 芽ばえ / 33
  • 2 運動のおこりとその歩み / 34
  • 3 苦しみの時代 / 43
  • III 労働者運動の確立と発展の時代(第一次大戦から大正の終りまで) / 53
  • 1 第一次大戦と運動のたかまり / 53
  • 2 戦後の恐慌と組合運動 / 65
  • 3 戦線統一の動きとそのつまずき(総連合運動の失敗) / 83
  • 4 日本共産党の創立とその影響 / 88
  • 5 組合運動の「方向転換」 / 96
  • 6 総同盟の分裂と評議会の成立 / 105
  • 7 たくましい評議会の斗い / 116
  • 8 無産政党の創立 / 130
  • IV 階級斗争激化の時代(昭和のはじめから満洲侵略戦争まで) / 143
  • 1 労働農民党の運動 / 145
  • 2 革命運動に対する大弾圧 / 151
  • 3 戦線の混乱 / 159
  • 4 斗争の実情 / 166
  • 5 この時代の革命運動 / 180
  • 6 この時代の改良主義運動 / 195
  • V 運動の一時的後退の時代(満洲事変から太平洋戦争まで) / 203
  • 1 中日戦争まで / 205
  • 2 中日戦争以後 / 225
  • あとがき 終りのことば / 235

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の労働運動
著作者等 渡部 徹
書名ヨミ ニホン ノ ロウドウ ウンドウ
書名別名 Nihon no rodo undo
出版元 三一書房
刊行年月 1949
ページ数 240p
大きさ 19cm
NCID BN05347598
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49003990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想