最も理解し易い政府と経済生活学習書 : 新制高等学校社会科用

山上徳信 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 経済生活と政府の仕事 / 3p
  • 第一章 政府の行う経済活動 / 3p
  • 第二章 政府と資本主義社会 / 14p
  • 第三章 経済の統制はなぜ必要か / 26p
  • 第四章 統制はどういう形で行われるだろうか / 31p
  • 第二編 物価及び賃金についての政府の仕事 / 50p
  • 第一章 なぜ物価の統制は必要か / 50p
  • 第二章 価格の組合せとしての物価体系 / 57p
  • 第三章 賃金と物価との関係 / 60p
  • 第三編 金融及び財政についの政府の仕事 / 73p
  • 第一章 通貨はどんな機能をもつているか / 73p
  • 第二章 通貨の造出とその基準 / 81p
  • 第三章 金融統制はどのように行われてきたか / 85p
  • 第四章 政府の財政 / 89p
  • 第五章 租税と公債 / 93p
  • 第六章 戦時及び戦後の財政 / 100p
  • 第四編 日本経済の再建と政府 / 120p
  • 第一章 農業問題と政府の活動 / 120p
  • 第二章 工業の再建と政府の仕事 / 127p
  • 第三章 商業の現在と将来 / 133p
  • 第四章 貿易機構の問題 / 134p
  • 第五章 経済再建に伴う種種な問題 / 139p
  • 第六章 日本はどのような道を歩むか / 144p
  • 附録 / 176p
  • (1) 経済九原則の解説 / 176p
  • (2) 経済学の発達 / 183p
  • (3) 経済現況の分析[第三次経済白書] / 190p
  • (4) 一般社会の新しい術語の解説 / 202p
  • (5) 本書の主要名辞の索引 / 217p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 最も理解し易い政府と経済生活学習書 : 新制高等学校社会科用
著作者等 山上 徳信
書名ヨミ モットモ リカイシヤスイ セイフ ト ケイザイ セイカツ ガクシュウショ : シンセイ コウトウ ガッコウ シャカイカヨウ
出版元 教学研究社
刊行年月 1949
ページ数 222p
大きさ 19cm
全国書誌番号
49009618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想