学級経営の方法 : ガイダンスの問題をふくめて

石橋勝治 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はじめに / 19
  • 一 学校はなにをするところだろうか / 27
  • 1 学校はなんのためにつくられたのだろうか / 27
  • 2 学校はどんなであつたらよいだろうか / 30
  • 二 学級経営とはどんなことだろうか / 37
  • 1 学級経営とはどういうことだろうか / 37
  • 2 学級はどんなになつているだろうか / 41
  • 3 新しい学級を担任したときの教師のなやみを、どうやつて解決したらよいだろうか / 45
  • 三 新しくうけもつた学級の経営をどう進めたらよいだろうか / 55
  • 1 子どもたらの生活がどうなつているかを観よう / 56
  • 2 そうだんさせてみよう / 58
  • 3 この現実から出発しよう / 60
  • 4 子どもたちの作文から判断しよう / 61
  • 5 子どもたちの眼はどのようにして開けていくだろうか / 62
  • 6 生活とたたかう仕組をつくつていこう / 66
  • 7 父兄と学級はどうなるだろうか / 68
  • 8 町や村の中へはいつていこう / 70
  • 9 教室と学区の父兄はどうなるだろうか / 71
  • 10 どうしたら子どもたちが科学的な教育の方法を身につけるだろうか / 72
  • 四 児童観があやまつたら学級はどうなるだろうか / 76
  • 1 子どもたちは現在幸福だろうか / 76
  • 2 子どもたちのねがいはなんだろうか / 80
  • 3 子どもたちは、いまどんなくさりにしばられているだろうか / 82
  • 4 子どもの見方のちがいが、教授の上にどんなかたちであらわれるだろうか / 84
  • 五 教授の方法はどうしたらよいだろうか / 93
  • 1 指導とはどういうことだろうか / 93
  • 2 指導形態や指導過程にはどんな種類があるだろうか / 96
  • 3 教科課程や教師の役割はどんなものだろうか / 99
  • 六 自治の組織と活動はどうしたらよいだろうか / 103
  • 1 自治の組織のしかた、展開のしかたはどうしたらよいだろうか / 103
  • 2 低学年を自治生活へ導きいれるにはどうしたらよいだろうか / 108
  • 3 高学年の自治指導はどんなことに気をつけたらよいだろうか / 112
  • 4 学級自治の本質はなんだろうか / 113
  • 七 新しい訓練とはどんなものだろうか / 116
  • 八 低学年の学級経営はどうしたらよいだろうか / 120
  • 1 教室の設営はどうしたらよいだろうか / 120
  • 2 子どもがよろこび、学力が向上する各科の勉強室の設営はどうしたらよいだろうか / 129
  • 3 子どもたちに実力がつく授業をするにはどうしたらよいだろうか / 139
  • 4 低学年の子どもたちはどのようにして自治生活へ導いたらよいだろうか / 150
  • 九 中学年の学級経営はどうしたらよいだろうか / 160
  • 1 あばれたり、いたずらさわぎの多いこの学年の子どもは、どのような経営技術で指導したらよいだろうか / 160
  • 2 会識のもたせ方はどうしたらよいだろうか / 170
  • 3 問題の子どもを中心とした経営 / 173
  • 4 学級の進行につれて教室経営をどう展開したらよいだろうか / 184
  • 5 学級技術を得させるためにはどうしたらよいだろうか / 186
  • 一〇 高学年の学級経営はどうしたらよいだろうか / 190
  • 1 学級経営の設計図はどのように描いたらよいだろうか / 190
  • 2 グループ組織はどのように活用したらよいだろうか / 195
  • 3 学級単位の統一的な一斉授業はどうしたらよいだろうか / 205
  • 4 教育方法として自治の組織をどのように活用したらよいだろうか / 208
  • 附表・学級経営要領一覧

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 学級経営の方法 : ガイダンスの問題をふくめて
著作者等 石橋 勝治
書名ヨミ ガッキュウ ケイエイ ノ ホウホウ : ガイダンス ノ モンダイ オ フクメテ
出版元 新日本教育社
刊行年月 1950
ページ数 221p 表
大きさ 22cm
NCID BA3254122X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49009051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想