現代語訳史記

司馬遷 著 ; 大木康 訳・解説

歴史書の大古典にして、生き生きとした人間の在り方を描く文学書でもある司馬遷の『史記』を、「キャリア」をテーマにして選び出し現代語訳。帝王、英雄から、戦略家、道化、暗殺者まで、権力への距離は異なっても、それぞれの個性を発揮し、自らの力で歴史に名を残した人物たちの魅力は、現代でも色あせることはない。適切なガイドと本物の感触を伝える訳文で『史記』の世界を案内する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 権力にあるもの-帝王(理想の聖天子-堯・舜
  • 王を討って王となる-殷の湯王 ほか)
  • 第2章 権力を目指すもの-英雄たち(復讐こそすべて-伍子胥
  • わが「舌」は最強の武器となる-蘇秦と張儀 ほか)
  • 第3章 権力を支えるもの-補弼の臣下たち(国の威信を守る-廉頗・藺相如
  • 高祖劉邦の知恵袋-張良 ほか)
  • 第4章 権力の周辺にあるもの-道化・名君・文学者(笑いの力-淳子〓(こん)
  • 酒と女におぼれた名君-信陵君 ほか)
  • 第5章 権力に刃向かうもの-刺客と反乱者(執念の刺客-予譲・荊軻
  • 大帝国を滅ぼした最初の一撃-陳勝)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代語訳史記
著作者等 司馬 遷
大木 康
書名ヨミ ゲンダイゴヤク シキ
シリーズ名 ちくま新書 890
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.2
ページ数 248p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06593-3
NCID BB0480434X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21906397
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想